ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「ぬちぐすい」の言葉のふるさと、石垣島。今回は、八重山の産業まつり(2008.5.17〜18)に、石垣全日空ホテル内スーベニールショップ「てぃんがーら」さんが出店され、ぬちぐすいワンズ「コーラルキャンドル」を置いて下さるということで、はるばるやって参りました。

会場の様子をご紹介。台風が接近していたので、雨が心配されました。雨が降ると、石垣島の方は、あんまり外に出かけないんですって。でも、雨はイベント終盤までほとんど降りませんでした。
f0099247_19224085.jpg
会場には、八重山地方(石垣島から南にある与那国島まで)の特産品が一同に集まり、出店されている方々が、丁寧に説明してくださるし、食べ物などは試食させてもらえるし、お土産屋さんを見て回るよりも楽しい! 石垣牛の牛丼(←ぜいたく〜)や島のフルーツのジュースなど、お食事できるブースもたくさん出ていました。
f0099247_19424778.jpg

さて、ぬちぐすいワンズコーラルキャンドル。webサイト上では、なかなかその良さが伝わりにくいのですが、てぃんがーらのスタッフの方が、一番前に、キレイにディスプレイしてくださって、本物を手にすることができることもあり、注目度は高いようです。意外と男性の反応が良いとか。そして、ピンク系の明るいものが好まれているようです。これをセレクションしたスタッフは、自然の緑や大地の土をイメージさせるブラウンやグリーンが、部屋に置いても落ち着いているので人気が出ると考えていたようですが、お客様の直接の反応を聞いてみないと、分からないものですね。
f0099247_19541674.jpg
f0099247_1948401.jpg
そんなこんなで、たっぷり八重山の産品を堪能して参りました。
毎年、このぐらいの時期に開催されるようですので、石垣島方面へ行かれるチャンスがありましたら、おすすめのイベントです!
[PR]
# by soho-japan | 2008-05-20 19:19 |

歓迎!ニューフェイス。

ハイハ~イみなさん、忘れたころにやってくる、
部長の「だからやめとけって言ったのに」通信です。

さてさて。
今日はうちのニューフェイスを紹介しましょう。
キクチでーす(写真中央)。
f0099247_15474184.jpg

実はこのキクチくん、
以前もソーホー・ジャパンのメンバーだったんですが、
おととしの1月、イギリス留学のために一旦退社しまして、
このたび帰国を機に、紆余曲折ののち、めでたく復帰いたしました。

というワケで、もうおたがいに気ごころは知れた仲。
もう何年も前の話になりますけどね、
わたしとキクチ、ふたりで泊りがけの出張に出かける機会がありまして、
彼に、「ホテルの部屋とっといてくれやー」と頼んどいたんですけどね、
出張の当日、ホテルにチェックインしてさっそく部屋に入ると、
なんとそこにはベッドがひとつしかないわけですよ!
夜景を見下ろす部屋にダブルベッドがひとつ! どんな出張ですか!
どうりでフロントのやつら、おれたちの顔見て「ニヤリ」としてたワケだぜ!
「おいおい!キクチー!」と彼の方を見ると、
なぜかうつむきがちにモジモジしてんですよアイツ!意味わかりません!
…部屋、変えてもらいましたけどね。念のため言っときますけど。

さて、今日はそんなキクチくんの歓迎会です。
f0099247_16471316.jpg

うんめぇー魚を食べに行ったですよー。

ムトウがまた食う食う。
「食べものを残すことは環境汚染につながるんですよ!
 自分はエコな人間ですから、そんなの許せませんね!」
とかなんとか言っちゃって、
「単に食い意地ハッてるだけじゃねえかオメエ」
と思ったけど言いませんでした。

で、みんな自然と、あまったものは全部ムトウにまわします。
骨とか、煮物の汁とか、そばのつゆとか。
あげくの果てにムトウ、
「自分はゴミ箱ではないですから!」と逆ギレしてましたけど。
クチほどにもないエコ野郎です。

おまけにムトウ、帰り道で吐いたらしいですよ。
それ、思いっきり環境汚染してますね。
そのオチだけは褒めてやりたいと思います。


(部長)
[PR]
# by soho-japan | 2008-04-30 17:16 | about us!
ちょばろぐに登場していた、が~まるまんじゅう。
f0099247_17141296.jpg

なんと、裾分けしていただきました。ハ~ト。
ありがとうございます。

さて、スタッフは、どのように食べるのでしょうかぁ?
f0099247_16272415.jpg
f0099247_16273685.jpg

取りを飾るのは、もちろん・・・

f0099247_17143187.jpg

Y部長、ステキです。笑
※秋芳堂さん、ごめんなさい。皆で美味しくいただきました。もちろん、部長もです。

ごちそうさまでした~
[PR]
# by soho-japan | 2008-04-28 19:00 | が〜まるちょば
「1/4の奇跡~本当のことだから~」という映画をご存知ですか?
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/story/

はじめて観にいったときは、障害を持つ方の映画って??? と、お恥ずかしいですが私の中に偏見もあり、 なんとなく半信半疑で会場に出掛けたことも覚えています。

でも、この映画は、私の想いを大きく裏切って
「あなたは、あなたのままで素晴しい」
「どんな辛いことも、悲しいことも、嬉しいことも、楽しいことも、みんないつかのいい日のため」
など、素敵なメッセージがあふれる映画だったのです。

そんな訳で、
この感動を少しでも多くの方にお届けしたい!!!と、
5月11日「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会を開催いたします!!!
そして、なんと・・・
映画に出演されていらっしゃる山元加津子さんの講演会も開催できることとなりました。

日時:5月11日(日)開場11:30 定員80名様
   12:00~ 1/4の奇跡~本当のことだから~上映
   14:00~ 山元加津子さん講演会
参加費:前売り 2,000円(当日2,500円)
会場:妙乗院(東海市養父町里中51-1・仙台屋隣り)  
http://www.myojyoin.jp/0108acce/index.html

問合せ、申込み先:出愛の和 deainowa33@yahoo.co.jp

山元加津子さんや、この映画と出逢うことで、 あったか~い、優しい気持ちがひろがるんじゃないかなぁと想ってます。
ぜひ一度、ご覧になって、大切な何かを感じませんか? お待ちしております!!!

◆予告編?
http://www.youtube.com/watch?v=-dzgGdXOG-A&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=yGR-a5mukUw&NR=1

◆1/4の奇跡~本当のことだから~に出てきたエッセイ

僕は僕だから、大切にできる。
僕は僕だから、がんばれる。
僕が僕やから、好きになれる。
「僕の上の星 君の上の星」(樹心社)より

「ありがとう」

私決めていることがあるの。
この目が物をうつさなくなったら目に、
そしてこの足が動かなくなったら、足に
「ありがとう」って言おうって決めているの。

今まで見えにくい目が一生懸命見ようと、
見ようとしてくれて、私を喜ばせてくれたんだもん。
いっぱいいろんなもの、素敵なものを、見せてくれた。
夜の道も暗いのにがんばってくれた。

足もそう。
私のために信じられないほど歩いてくれた。
一緒にいっぱいいろんなところへ行った。
私を一日でも長く、喜ばせようとして
目も足もがんばってくれた。

なのに、見えなくなったり、歩けなくなったとき
「なんでよー」なんて言ってはあんまりだと思う。
今まで弱い弱い目、足がどれだけ私を強く強くしてくれたか。

だからちゃんと「ありがとう」って言うの。

大好きな目、足だからこんなに弱いけれど大好きだから
「ありがとう。もういいよ。休もうね」って言ってあげるの。
多分誰よりもうーんと疲れていると思うので・・・。
「幸せ気分」(魔女の翼)より

(ai)
[PR]
# by soho-japan | 2008-04-28 18:53 | 気になるコト

時間よ止まれ

どーもみなさん。
忘れたころにやって来る、部長の「だから何なんだ通信」です。

恒例の(?)誕生日シリーズ。今回はうちの奥さんのバースデイですよ。
f0099247_15194379.jpg
子どもたち、いっしょうけんめいママに手紙を書きました。

f0099247_15214616.jpg
f0099247_15273233.jpg



f0099247_15303531.jpg
f0099247_15334347.jpg
f0099247_1539310.jpg



…無邪気さは、時に残酷である。

(部長)
[PR]
# by soho-japan | 2008-04-04 16:50 | 脱力系
HIRO-PONのパントマイム ワークショップ、無事終了しました。
参加者のみなさん、お疲れさまでした!
f0099247_16163721.jpg
わたしも会場のかたすみから覗かせてもらいつつ
ちょっとちょっと体を動かしてみたんですけどね、
いやもう翌日、な~んか体の不可解な部分が筋肉痛になってんですよ。

それって、日ごろ使わないまま眠らせてる筋肉がどんだけ多いか
ってことですよね。身にしみて実感しました。

そうでなくても今回のワークショップ、
「パントマイム」って狭義の枠でのことだけじゃなくて、
なんかこう、「表現すること」「伝えるということ」「生きてるということ」とは
何ぞやという謎の一面を垣間見られたような気がするのですがどうでしょう?

あんまり手前味噌になっちゃってもいけませんが、
参加者のみなさんそれぞれに何か感じるものを持ち帰っていただけたなら、
私たちもしあわせです。

最後の集合写真も、みなさんイイ顔してますよ。
f0099247_16295825.jpg

…なのによく見るとコノ人、
f0099247_16331960.jpg
なんでブレてんスかひとりだけ。大事なときに。
ちゃんとしてくださいよもう。

(部長)
[PR]
# by soho-japan | 2008-04-01 16:41 | が〜まるちょば
f0099247_1273082.jpg

なっ、なんと、
パントマイムユニット「が~まるちょば」のHIRO-PONによるワークショップを名古屋で開催することとなりました。
東京では開催されませんよ。今回は、名古屋だけ!!!!!
http://www.soho-japan.co.jp/gamarjobat/hiropon_workshop/index.html

世界が尊敬する日本人100(Newsweek 2007.10.17)にも選ばれた「が~まるちょば」の世界を、直々に伝授していただけるチャンスです♪

スゴいんですよ。 パントマイムって! ホントーに!

と語る、熱血先生HIRO-PONからパントマイムとジェスチャーの違いを学びませんか?
あなたも、世界中で人気者になれるかも!?

ケッチ!も「僕も受けたいぐらいです」と・・・笑↓
http://gamarjobat.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_84f2.html

■ワークショップの詳細
http://www.soho-japan.co.jp/gamarjobat/hiropon_workshop/index.html

期 日:3/28(金)・29日(土)・30(日)(3日間) 18:45~21:45
会 場:名古屋市演劇練習館(アクテノン)大練習室
    名古屋市中村区稲葉地町1丁目47番地
対 象:18歳以上の心身ともに健康な方。男女は不問。
定 員:30名 
受講料:20,000円

只今、15名さまからお申込みいただいております。
東京より遠方から参加される方も!!!
ありがとうございます。

この機会をお見逃しなく!!!!!
[PR]
# by soho-japan | 2008-03-13 17:31 | が〜まるちょば

梅まつりに行ったよ。

忘れたころにやってくる
部長の「どうでもいい通信」。
f0099247_17462691.jpg

梅まつりに行ってきましたよ。

日本人にとって「花見」と言えば桜と相場は決まっておりますが、
梅もイイもんです。かわいらしくって。

まつりと言うだけあって屋台もいろいろ出てましたよ。
そん中に、
おじいさんとおばあさんがふたりでやってる ねりあめ屋がありました。
店先にはイチゴ、メロン、レモン、ブルーハワイ、そしてシロ(?)と
書かれた色とりどりのねりあめが並んでます。

店先でどれにしようかケナゲに悩んでたひとりのちびっこ、
おじいさんに「あの…シロって何味ですか?」
するとジイさん、
「味か?味はな、甘い!」

…固まるちびっこ。
見かねたおれ、「いや、もうちょっと具体的に知りたいんだと思うよコイツは」と
助け舟を出すと、今度はバアさん、
「シロはね、ほんのりした甘み」。

…さらに困惑するちびっこ。
そこでおれ、
「いやいや、イチゴとかメロンとかさー、そういう何味かってことだって!」
ジイさんひとこと、「みんな同じ味!」

…おれも固まる。
「…んじゃこのイチゴとか書いてあるのは何だよ」
「それは色!」
色かよ!
トドメにバアさん、「そういう意味で言うとシロは…梅」。
梅! 梅まつりだけに! 単なるその場しのぎじゃねえかそれ!

するとちびっこはポツリと、
「じゃあシロでいいです…」

…おのれの無力さを噛みしめる早春の空。


(部長)
[PR]
# by soho-japan | 2008-03-11 19:44 | 脱力系

魅惑の足ツボマッサージ

f0099247_1712375.jpg仕事でご縁のあるネイチャー・フィットの豊田さんが会社にいらっしゃいました。

台湾式フットマッサージとインドのアーユルヴェーダの考えに基づいた、デトックスのサロン&アカデミーを運営されているネイチャー・フィットさん。
本日はスタッフ全員、豊田さんに足ツボマッサージをしていただきますよ!

では!トップバッターはわたくし、部長。


f0099247_17254392.jpgf0099247_17283487.jpgf0099247_17313411.jpg

あいてててててててててててててててててててててててててててててて

f0099247_19412684.jpgいでぇぇぇ!!!!
おかぁちゃ~ん!


…終了。

f0099247_183255.jpgそして
抜け殻。


だけど!
終わったあとの体の軽いこと! 頭のほうにジンジンと血がめぐっていくのがわかるんだよねー。だけど血行というより、凝り固まっちゃってる乳酸とか尿酸とかの老廃物をグリグリとほぐして、リンパ腺の流れをよくするんだって。いやー、なんか目もスッキリして、スーッと霧が晴れた感じです!


そして。

f0099247_1851490.jpgf0099247_1912510.jpgムトウ。


泣いてますよコイツ。
ヘタレですね~。



f0099247_1902235.jpgf0099247_18454279.jpgオザキ。


踊ってる!
ミュージカルのスターかおまえは!



f0099247_18572448.jpgf0099247_1857374.jpgそして社長~。


暴れすぎだってば!
写んないじゃないスか!





とまぁ4者4様に悶絶しましたが、気分爽快!

とにかく、「重要なことは、体内に蓄積する疲労物質などの毒素をコンスタントに排出(=デトックス)すること」(ホームページより)。
通いますよワタシ!

P.S.) 「Webラジオぬちかたいん」にて、
  豊田さんが語る「日常の中のエステ」。
  デトックスが必要な理由など、じっくりたっぷり、
  なるほど~のトークです。
  ぜひ!


(部長)
[PR]
# by soho-japan | 2008-02-21 19:32 | 気になるコト
ドキッとする、本日のタイトル。

 実はこれ、ソーホー・ジャパンの顧問、萩原高氏の奥様(著者名は小野瀬忍となっています)が執筆された、恋愛小説のタイトルなんです。     

f0099247_19233126.jpg どんな恋愛をするかなんて、人それぞれだと思いますが、この本に出てくる主人公・聡美は、大都会で、一人暮らしで生活するOLで、仕事もそこそこ優秀、自分の思いのままに生きている自由な女性のようでいて、「恋」と「愛」の重さの違いにこだわるあまり、恋人との距離が離れ、本当は好きなくせに素直になれないあまのじゃくな性質が、じれったくてじれったくてたまらない!

…というのが率直な感想です(笑)

 私は、映画でも舞台でも本でもなんでもそうですが、感情移入タイプなので、「発想が素晴らしい」「展開にワクワクした」などという、評論家のような感想は持てないのですが、

「もう、聡美と高岡(聡美の恋人)はどうなんのよぅ!」

とか

「何故そこで、ホントは行かないでと言えないんだ!」

とか

「あーっ!自分につれない相手に、そこまでしてくれる優しい男はおらんぞーっ!」

と、読みながらツッコミまくりです(笑)

 本の帯のうたい文句は「バリバリ三十路OLは、華の年代!」とありますが、三十路… 三十路… はあ〜、私は今年、三十路を卒業予定どす… 三十路がバリバリなら、四十路はいかに? 三十代より、四十代のほうが、グッとオバハンなカンジがしますが、私の回りの四十代は、オバハンという存在からは程遠い、素敵な方ばかりなので、黒木瞳目指して頑張ります。
 …四十代という事実に動揺し、到底及ばない目標を口走る、酔狂なオザキでした。

「恋なんて、ジグソーパズル」(著:小野瀬 忍)
[PR]
# by soho-japan | 2008-02-14 18:40 | 気になるモノ