ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

美味しすぎるって、罪。

先日、東海エリアを中心に展開している、ステーキハウス ブロンコビリーへ、スタッフ揃ってランチを食べに行ってまいりました。
このレストランのスゴイところは、価格に対して、こだわりや料理のクオリティの高さが素晴らしい! コストパフォーマンスが良く、満足度が高いんです。

具体的に言うと、まず、サラダバー。品揃えが多く、カット野菜がドン!と置いてあるだけのものではなくて、ひと手間かかった内容で、旬の素材に合わせて変化します。ドレッシングも常時4種以上はあり、定期的に新しいものが加わっているので、つい全種類試したくなったりして…
サラダバーのセッティングも美しく、食欲をそそられます。デザート(ゼリー)もあるので、食後もゆっくり楽しめます。コーヒーゼリーにかけるクリームが美味しいので、たっぷりかけて食べちゃいます。

そして、大かまどごはん。魚沼産コシヒカリが使われているのですが、ごはんは相当美味しいです。以前、平たいお皿に盛られていたのですが(空気に触れる面積が多くなって、すぐ冷めるからライスのお皿盛りはあまり好きじゃないんですよね…)今はお茶碗で出してくれるので、その美味しさも最後まで継続!

そして、メインのステーキ&ハンバーグ。炭焼きなので、表面がパリッと仕上がっています。がんこハンバーグが人気がありますが、これは、テーブルに持ってきてくれた後、仕上げにカットして鉄板にじゅ〜っと焼きつけて仕上げてもらえます。(ビーフ100%で、粗挽きの肉肉しい感じなので、家庭で作るような、玉ねぎの甘みややわらかさを求める人には、ブロンコハンバーグのほうがオススメ)
ステーキは、好みによりますが、超高級和牛ブランドのギトギトした霜降り肉のステーキより、私は、ブロンコビリーのステーキのほうが好きです。ホントに良く研究されているなあという味わい。食べてみれば分かるとおもうんですけど、すごく柔らかいし、噛み締める程に、牛肉の甘みが何とも美味しい。オリジナルのステーキソースも美味しいですけど、最初は、ソース無しで食べてみると良く分かります。
霜降り肉は、牛脂を食べているという感じがして、最初のひとくちは確かに美味しいけど、二口目以降は、だんだんくどく感じちゃうんですよね…
そして、ここではなかなか食べないんですけど、実はチキンも美味しいんですよね。皮がパリッと焼けてて、身は柔らか。じゅる…

あっ、前置きが長くなってしまった(笑)

そうです、行ってきたんですよ。それぞれ注文して、まずは、サラダバーにまっしぐらです。もうお腹ぺっこぺこだし、いろいろオリジナルのサラダがあるので、あれもこれもとモリモリに盛ってきますが、ここで飛ばしすぎるとメインのお肉を美味しくいただけないので、もちろん野菜中心に。
しかし、男子は、サラダバーのメニューにある、パスタを一緒にモリモリに乗せてくる。お腹ふくれちゃわないの?と思うんですが。だって、パスタってごはんみたいなものだし… 空腹だからですかね〜 
そして、ジュ〜ッという音とともに、メインが登場! もう、皆しゃべりもしないで、もくもくと料理と格闘。スタッフの方がお皿を片付けに来てくれて「サラダバーの新しいお皿をお持ちしますか?」と声をかけてくれたのですが、私の中ではもう食事は終わり、ゼリー(これはサラダバーのところに別に器が置いてある)かドリンクバーでコーヒー飲んでフィニッシュだったんですが、武藤くんが「はい、お願いします!」と明るく一声。
「えっ?」 私は一瞬聞き違いかと思いました。
まあ、でもフルーツとかあるもんな、と自分の中で勝手に理解し、デザートを取ってきたら、目の前の武藤くんは…
f0099247_11321134.jpg
これから食事が始まろうかと思うぐらいの、こんもりサラダ(+パスタ)を食べている!!!!
f0099247_11332211.jpg
メインの後に、このボリューム。す、すごい!(汗) 隣の部長の唖然な視線(笑)
30代半ばの彼ですが、まだまだ食べ盛り、成長過程のようです…
美味しすぎるって、罪よね…
[PR]
by soho-japan | 2010-03-17 11:29 | about us!