ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

去る10月26日(土)、名古屋市の中日ビル1Fユーハイム内にある、中部電力「ザ・プロフェッショナル キッチン スタジオ」なる会場で、お料理教室に参加してきました!自称:料理が上手い(笑)私ですが、お料理教室と名のつくものに参加するのは初めて!
今回のお料理教室は、NPO法人エコデザイン市民社会フォーラムが主催する「green project」の中の「green market」のプログラムで、『1.食の「楽しさ」に触れてもらい、2.食を通していろいろな角度からの情報を知ってもらい、3.本質的なものを選択するライフスタイルへ…この3ステップを通して都心と地方が共に支えあい、生産者と消費者を結び、最初の一歩への動機付け、もしくは次のステップへの足がかりを作ろうとするものです。』とのこと。(公式サイトより)
「旬のお野菜できれいに!!~かんたん・美味しいレシピ~」という、フードコーディネーターの谷口千尋さんという方の講座でした。

キッチンスタジオは、オール電化で、プロも使用しているという立派なもの。地震が起こった時、最初に復旧するのは電気なので、興味あるんですよね〜

会場はこんな感じで、キッチンの手前にテーブルが並んでいて、参加するより、見る感じでしたでしょうか。
f0099247_217293.jpg


旬の野菜を使ったスチーム料理(オリジナルディップが3種!)と、リンゴのシフォンケーキでした。私はリンゴのシフォンケーキで、卵白泡立て役でキッチンに乱入(笑)
楽しかったですね〜 
f0099247_2175096.jpg

f0099247_218826.jpg

f0099247_2182532.jpg


谷口さんは、薬膳料理も教えていらっしゃるようなので、今度はそちらに参加したい!
[PR]
by soho-japan | 2008-10-29 21:16 | 体にいい系

フラッグアート展2008

今年で、全国公募展となって12回目のフラッグアート展です。

1996年に、岐阜の中心商店街に完成した、高さ6メートル、全長2kmのアーケード完成記念イベントの一環で始まった「フラッグアート」。岐阜市出身の世界的アーティスト・日比野克彦さんが審査委員長を務めています。

フラッグの布の大きさは、幅1.8メートル、長さ3メートルという巨大なサイズ。数字で聞いただけでは、なかなか想像し難いですが、布団のシーツが3枚分ほどの大きさ。一人暮らしの方のお宅では、とても広げられるものではありません。

そんなビッグな作品が68点も並ぶのです。すべて、違う作者が、それぞれの思いを作品に詰め込んで。

フラッグの制作期間は、7月末〜9月頭。この年の夏は、フラッグの制作だけで終わってしまった方も、たくさんいることでしょう。ここまで体力を使う作品作りもないのではないかと思われます。

10/4(土)、地元のお祭り、信長祭りの日に合わせて開催となる公開審査。全国から制作者が集まり、自分の作品の下で、審査員から直接講評を受けられる、アート展では非常にまれな、名物的審査方法です。

今年の最優秀・日比野克彦賞は、ニューヨークの専門学校に通っているという、三木よしこさん。昨年出品し、受賞は逃しました。その悔しさと、審査員から受けた講評をバネに1年頑張り、今年、見事最優秀賞の受賞となりました。

f0099247_10531891.jpg


壇上で涙する、受賞者の方々を拝見し、もらい泣きしたりして。商店街の皆さんにも今年も良かったですね、などと声をかけていただき、裏方は、ああ、今年も頑張った甲斐あったなあ…と、苦労がむくわれるのでした。

10月末日まで展示してあります。ぜひ、岐阜の街歩きを楽しんで下さい。

フラッグアート展2008 in GIFU
[PR]
by soho-japan | 2008-10-07 11:07 | アート