ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 「シルヴプレ」。(=フランス語。英語のプリーズと同じ)柴崎岳史さんと堀江のぞみさんのコンビ。初めて見たのは、2006年の大道芸ワールドカップだった。
 目に眩しい真っ白な衣装…と言っても、全身タイツのもじもじ君ではなく、柴崎さんは、白いシャツに白いズボン。堀江さんは白いシャツに、白いプリーツのスカート。DMの写真のように、晴れ渡った青空がどこまでも似合う。
 私が、シルヴプレの大道芸から受けた印象は「漫画みたいなカップル」。シルヴプレ自身が、という意味ではなく、彼らの作品の中で描かれる男女二人の様が、まさに、漫画みたいな展開、動き、表情。彼らにピッタリの印象的なオープニング音楽とエンディング。一度見たら忘れられないし、思春期に入る一歩手前の、ピュアな心もちを思い出して「な〜んか、いいよね」という気分にさせてくれる。
 そして、何と言っても彼らの最大の魅力だと思うのは、その表情である。柴崎さんの恍惚とした顔(その独特のヘアスタイルと、くそ真面目っぽいメガネがキモい感じを演出しながらも、素顔は結構ハンサム)堀江さんの、一生懸命なのに上手く行かない感じの切ない表情と、壊れちゃった時の寄り目の顔。…マネできない。

 シルヴプレの舞台は初めて見に行く。どんな舞台を見せてくれるのか、とっても楽しみ!

パントマイム シルヴプレ 第五回公演
「いとしエガリテ」 つむぐふたり、マイム愛。

作・演出:シルヴプレ(柴崎岳史・堀江のぞみ)
f0099247_11242379.jpg

期日:2008年3月13日(木)/14日(金)19:00開場、19:30開演
会場:中野テレプシコール TEL.03-3383-3719(公演期間中)
料金:前売2,300円 当日2,800円(日時指定・全席自由)

チケットお問い合わせ:TEL&FAX.03-3319-3620(10〜19時)
Eメールはこちら
シルヴプレホームページ


[PR]
by soho-japan | 2008-01-29 11:22 | パントマイム
ふくろこうじなのに、出口!?
“ふくろこうじ”でピンときた方は、そこそこ大道芸通のはず。

“ふくろこうじ”とは、クラウンをやっていらっしゃる方の芸名(だと思うんですが:笑)で、私は、静岡の大道芸ワールドカップで彼のパフォーマンスを見ました。
大道芸ワールドカップは、プレビューショーといって、開催前日の夜に、ほぼ全パフォーマーが持ち時間1分で舞台で芸を披露し、いわば、翌日からのパフォーマンスに向けての、プレゼンテーションをします。
このプレビューショーで、ふくろこうじさんのパフォーマンスに一目惚れして、大道芸ワールドカップでは、彼の演技ポイントへ見に行きました。
独特のテンポと間を持っていて、そのひょうひょうとした表情とあいまって、クスリというかニヤリというか、そんな笑いと、ほのぼのした温かさをもらえる… 私が受けたイメージはそんな感じでした。

その、ふくろこうじさんが、舞台をされるという案内をいただいたので、ぜひ行きたいところですが、名古屋の仕事人には、平日の東京公演では行けません(涙)
せめて、広報協力をさせていただこうと思います。
f0099247_1111132.jpg

サイレントクラウンシアター ふくろこうじ「出口あり」
作・出演:ふくろこうじ 

期日:2008年2月19日(火)・20日(水) 19:30開演(19:00開場)
会場:シアターX (カイ) TEL.03-5624-1181 
チケット料金:前売2500円 当日2800円 全席自由席 
予約・お問い合せ:ACC TEL.03-3403-0561

※公演の詳細は以下をご参照下さい。
アフタークラウディカンパニー「ふくろこうじ 出口あり」

ふくろこうじ Web Site
[PR]
by soho-japan | 2008-01-24 11:16 | パントマイム

UNIQLO × KAMIYAMA

すでにご存知の方も多いと思いますが、昨年の10月1日からスタートした、UNIQLOが提供するブログパーツ「UNIQLOCK」
(このブログでも貼ってお見せしたいところですが、exciteブログはセキュリティ上ダメのようです)
f0099247_16272421.gif

先日ふと見ておりましたら、カシミアニットのコンテンツに、パントマイミストのKAMIYAMAさんが登場されていたではありませんか!素敵すぎるので、ここでご紹介。
f0099247_16162960.jpg

f0099247_16164243.jpg

f0099247_1617095.jpg

f0099247_1617172.jpg

f0099247_16173168.jpg

KAMIYAMAさんのパフォーマンスは、私は、大道芸ワールドカップ in 静岡でしか見たことがありませんが、1998年の同大会では、サルバドール神山の名前で、おなじくパントマイミストのちゅうサンと、パントマンガというコンビで出場しており、見事、優勝しております。
器用な方で、自分であらゆる小道具(というか、もはや機械!)を製作され、オリジナリティの高いパフォーマンスを披露してくれます。作品ごとに「クローンズ:LOT-NO.0067」「クラフトマン」「カリガリ」などなど、パフォーマー名を変えたりしています。

カシミアニットのコンテンツが、いつまで見ることができるか分かりませんが、ぜひ、一度サイトにアクセスしてご覧下さい。

CASHMERE KNIT
※UNIQLOCKのページにジャンプします。左のメニューから「CASHMERE KNIT」のコンテンツをクリックして下さい。

こちらでKAMIYAMAさんの動画も見ることができます。
KAMIYAMA OFFICIAL WEB SITE
[PR]
by soho-japan | 2008-01-18 16:19 | パントマイム