ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「究極のラーメン鉢」プロジェクト
f0099247_12353125.jpg

3年ぶりに佐賀の有田を訪れた。有田の窯元有志が14名集まってスタートした「究極のラーメン鉢」プロジェクト。そばやうどん用のドンブリは多いけれど、ラーメン鉢を謳った器は少ない。家庭で楽しむ高級ラーメンが売れているのに、質感の高いラーメン鉢は皆無だったとか。
f0099247_12401198.jpg

そのプロジェクトが今年で3年目を迎える。重さが従来品より約1kg軽かったり、片手で持ちやすかったり、洗いやすかったりと、数々の工夫がちりばめられている。しかもデザインがオシャレ。最近ではこだわりのレンゲも登場して話題をまいていたが、今年3周年を記念して「わが家の自慢!! ラーメン料理コンテスト」が開催される。「究極のラーメン鉢」にインスタントラーメンを使ったご自慢の料理をもりつけるもの。
〆切は7月31日。賞金は30万円。あなたも応募してみたら?

■究極のラーメン鉢
 http://www.marubun-arita.co.jp/rahmen3/cont.html

■わが家の自慢! ラーメン料理コンテスト
 http://www.marubun-arita.co.jp/rahmen3/cont.html

(大城)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-25 12:31 | 気になるコト
f0099247_17503495.jpg「100万人のキャンドルナイト」皆さんご存知ですか?6/22(木)~24(金)夜の8~10時までの2時間、みんなでいっせいに電気を消して、ろうそくにあかりを灯して過ごしませんか?という地球に優しいスロウな夜を・・・というものです。私達ソーホー・ジャパンも協賛させていただいております。そして、スロウな夜にオススメしたいキャンドルが写真のコーラルキャンドルです。(コーラルキャンドルの売上金の一部を、珊瑚保護のための活動資金として寄付することにいたしました。)旅先で心を癒してくれた珊瑚たちに少しでも何か出来たら・・・いつまでも美しい珊瑚の見られる海であって欲しいと思うのです。

f0099247_1863493.jpg

さて、この数年で「キャンドルナイト」という言葉も徐々に定着し、各地でイベントをする人たちが増えているようですね。そこで、恒例イベントのご紹介をさせて頂きます。

●電気を消してスローな夜を〜100万人のキャンドルナイト 
「蝋燭夜談 at 後楽荘 vol.05 」

●日時:平成19年6月23日(土) 受付開始夕刻六時〜

●会場:後楽荘(燈くら)
〒500−8034 岐阜市本町1−31
Tel 058-264−0027
Fax 058−264−2741

●料金:6,000円(後楽荘特製御握り弁当+ワンドリンク+ライヴ代含む)
今年の後楽荘/蝋燭夜談のテーマは「今を味わい、時を愉しむ」。闇を燈すろうそくあかりのもとで、しっかり、ゆったり、ときを味わって過ごします。夕刻、後楽荘特製お弁当をいただいた後は、電気を消して蝋燭灯りのもと、洋楽器奏者、邦楽器奏者など様々な分野で活躍するアーティスト・作曲家、坂野嘉彦を中心としたメンバーによる「The present Music〜現状音楽」を楽しみます。管楽器や、打楽器、そして琴と三味線をモダンにアレンジした、この日、このときしか聴けないスペシャルサウンドです!!ライヴやお食事の前後には、リラックスタイムを。特別企画として、「サロン・サンエール」さんのご協力を得て、足裏マッサージをご用意します。
(別料金。通常約30分 2,500円のところを、キャンドルナイト特別価格1,000円にて本格的な足裏マッサージを体験できます!)
たまにはキャンドルの柔らかな灯りに包まれて、ココロとカラダにも優しくスロウな夜を過ごしてみませんか?

※ぬちぐすいワンズHPでサロンサンエールの豊田真廣さんのインタビューがお聞きいただけます。とても楽しくデトックスについてお話くださっています。
“ラジオぬ ちかたいん”第8回ゲスト 豊田真廣さん

(トコロ)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-19 18:38 | 気になるコト
数年前にフラッグアート展で知り合った長野訓子さんyncciさん。はや数年来のお付き合いをさせていただいており、京都に行くたびに、お世話になっております。人の繋がりとは摩訶不思議なモノです。お二人と仲良くさせていただくうちに、どんどんお友達が出来ていきました。ありがたく思っております。大好きなそんなお二人が参加しているグループ展のご紹介をさせていただきます。

f0099247_194282.jpg■「スロウ Tシャツ」展
会場は、京都・北白川にあるアウームという和食懐石料理屋さんです。2ヶ月間にわたっての長期イベントです。あらゆるジャンルで活躍中の15名のクリエイターによるオリジナルデザインTシャツの展示&販売グループ展!

f0099247_1944688.jpg
先日のオープニングパーティーにお邪魔させていただきました。
クールでかっこいい外観にドキドキしましたが、店内はとてもゆったりとしていて心地よく差し込む光と、美しいコケの小庭と紅葉(?)にうっとりでした。心地よく感じられるのも頷けるはず!HPを見ていたら、お店の説明にこんなことがかかれていました。

「ウーム」womb(wu:m)とは「子宮」。
店名に違うことなく、羊水に浸かり穏やかな優しさに包まれていた頃を無意識に思い出すような、「やさしく、ゆったりとした癒しの心地」の漂う空間。そんな場所でやさしい和食をじっくり味わいつつ、さまざまなアートや想いに触れてみてください。

お店の宇治田さんもとても素敵な方で、お料理もとても美味しくいただきました。京都に行く機会がありましたら是非是非!足を運んでみてください!
(トコロ)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-18 19:14 | アート

お友達


f0099247_16413232.jpg

ここ数日、ソーホージャパンに遊びにきてくれているお友達です。

f0099247_16423568.jpg

そんなある日、お世話になっているご近所さんから
とても良い香りのフルーツをいただきました。

f0099247_16444910.jpg

お、お友達といえど食べ物の事になるとマジになってしまいます。
(トコロ)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-14 16:46 | about us!

天国と地獄

というワケ(1コ前の記事参照)で、今日はウチのお仕事のひと幕をご紹介するですよ。

ブロンコビリーさんは、愛知・岐阜・三重・静岡に56店舗の直営店を展開するステーキハウス。
ステーキ、ハンバーグはもちろん、ごはんには「魚沼産コシヒカリ」を使用するなど、とにかくすべてにおいて「本物のごちそう」をご提供することに徹底的なこだわりをもっています。

f0099247_21432322.jpg「デザートにも手は抜かねエ」とばかりに、このたび本格素材を惜しみなく使った手づくりスイーツを開発。今日はメニューブックの撮影のためにおじゃましてます。


f0099247_21481190.jpgまだデビュー前だから、あんまし大きく見せられないのが残念だけど…。
しぼりたて果汁100%のジュースからつくるシャーベットは果実の味わいしっかり、しかも後味スッキリ。チョコアイスにはフランスのトップカンパニー「バローナ」のチョコを使用。同じチョコ系でも、ショコラケーキの方はベルギー産のカカオ66%チョコを使うなど、アイテムにあわせて材料を選び分けるこだわりぶり。

f0099247_221387.jpg撮影の合間は試食タ~イム。コレが楽しみ。しっかりとモノを把握しないとイイ広告はうまれませんからね。
左は広告写真界の重鎮・田村師匠(だけど最も得意とする分野はカワイコちゃんのヌード)。右はウチのアートディレクターで、食いだおれ女王・オザキ。

f0099247_22315472.jpgカメラを意識してか、
「イヤ~ンもう食べられな~い」などと
ガラにもなくカワイコぶるオザキ。



ところでブロンコビリーのスイーツ開発プロジェクトの指導を務めるのは、TBSの某ドラマに登場するスイーツの監修もされているパティシエ・井端久泰さんfrom東京。

f0099247_23114625.jpgそのお話をうかがうべく(左手前が井端さん)、厨房におじゃましましたが…

f0099247_23174724.jpg …ん?
f0099247_2354854.jpgまだ食ってる!
f0099247_23335274.jpgさらに食うか、人の話も聞かずに!


これぞ…天職…


部長
[PR]
by soho-japan | 2007-06-11 23:45 | about us!
「…で、ソーホー・ジャパンって何の会社?」ってよく訊かれます。いろんなことやってますからね。

ソーホー・ジャパンは、広告・PR会社です。
だけど、単にデザインしたり、企画したり、制作したりする会社じゃありませんよ。

たとえばここに「困ってる人」がいます。その人(企業)は、イイものを持ってる(作ってる)のに、なぜか世の中にうまく伝わりません。
なぜでしょう? きっとソコ(たとえば企業とユーザーの間)には、何かしらのコミュニケーション障害があるハズなんです。

だから私たちはまず、ソコにある「なぜ?」をとことん聴き取ります。それによって「問題の本質」をあぶり出すんです。
本質をつかんだら、「それを解消するためにやらなきゃイケナイこと」は、おのずと見えてくるものです。あとはその障壁を飛び越える術(すべ)を「デザイン」するんです。

ある意味コンサルタントですね。コミュニケーション・コンサルタント。
だけどウチが一般的な「コンサルタント」と違うのは、「言うだけ、指導するだけ」じゃなくって、「一緒に考え、行動し、カタチにする」というところ。一緒に汗をかき、ときに涙し、ともに喜びをわかちあう。
そんな会社です。

そんなこんなをしっかりお伝えすべく、
現在、ウチのホームページ全面改修に向けて、「ああでもない、こうでもない」と、まあいろいろやっております。
近日公開。ご期待ください!


部長でした。
[PR]
by soho-japan | 2007-06-11 23:40 | about us!
f0099247_103198.jpg私たちが心から応援しているミュージシャンArico
radioぬちかたいんに何度も登場し頂いている彼女のベストアルバムが、遂にソニーから6/20リリースされる。タイトルは「bitter& sweet」。大人のほろ苦い、そして甘く切ない人生の機微を伝えてくれる佳作だ。特に新曲の「ピーターズ レストラン」は、切なく切なく心に染み入ります。
そして待ち遠しいのは彼女のライブ。直近では7月27日に、横浜Park Side Cafeにてライブが開催される。5月の京都・愛染倉でのライブでは、最高潮のライブを披露してくれた彼女だけに、どんなライブになるのか、今から胸がドギドキしてしまう。
先日radio-iでナビゲーターを務めるクリス・グレンさんにAricoを紹介した。「ときあかり」を彼にプレゼントして、聞いて頂くことにした。音楽事情に詳しいクリスに「名古屋でAricoがライブするとしたら、どこがいい?」と尋ねたら、いくつか候補を教えてくれた。名古屋でのライブが待ち遠しい!
(大城)
f0099247_10135497.jpg
f0099247_1020643.jpg

[PR]
by soho-japan | 2007-06-07 10:30 | 気になるヒト

こんなことあるのね!?

f0099247_14172330.jpg
時々購入するハーブウォーター。
さわやか〜な感じがして気に入ってるのよね〜。
いつものお店に行って、なんとなく手に取ってみる。
そうそう、これこれ。


f0099247_14215354.jpg
「ん?」
なんか、デザイン変わった?雰囲気違うような…。


f0099247_14195386.jpg
棚に並ぶ他の商品を凝視してみる・・・。
「!!」


f0099247_14385499.jpg
ななななんと、ラベルが上下逆さまになってるではないか!

こりゃ、商品棚でひときわ目立っているはずだ。
何か、愛着がわいてしまい、このボトルを買ってしまいました。
商品としては失格商品だけど、レアもの感覚ですよね!
(トコロ)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-04 14:42 | 気になるモノ