ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

爽やかな秋の朝

f0099247_1121154.jpg

公園のイチョウはいまだ、アオアオとしており、11月を迎えるとは信じがたいですね。
しかし、朝晩の冷え込みはなかなかコタエマス!
皆様、お風邪などにはお気を付け下さいませ★

そういえば、おでんやお鍋が恋しい季節になってきましたね。
昨夜の晩ご飯は、味噌おでんでした♪
[PR]
by soho-japan | 2006-10-31 11:02 | 時事・歳時・季節
京都は北山にあるRisutorante Azekuraのイタリア料理と音楽のコラボレーション!!
前回のお料理やライヴの様子を聞いていただけに、
ワクワクして出かけました。
着いた時にはもう日も暮れていたので、
ゆっくり風景を楽しむ事が出来なくて残念でした。
それにしても、
秋の静かな夜の庭園やお茶室は素晴らしかったです。
さすが江戸期からの歴史ある建物とそのお庭。

f0099247_1813969.jpg

まずはザザッとお料理をご紹介!
今まで経験のない衝撃的なお料理たちでした。


f0099247_18163571.jpg

そしてワクワクさせられっぱなしなのでした♪


f0099247_18174526.jpg

それぞれの素材の味や風味が感じられて、ほっこりとした気分に!


f0099247_19314449.jpg

デザートにも、感激!きれいでしょ。


f0099247_19255895.jpg

そして、
場所を蔵に移してライヴの始まりです。
天井が高くて、それはとても素敵な空間!


f0099247_18303626.jpg

Aricoさんのために選ばれたピアノというだけあって
音がいっせいに耳をめがけて
競争して突入して来るみたいな感覚を味わいました。


f0099247_18344340.jpg

ホントに美しいピアノでした。
ピアノって何故こんな音が出るんだろう?
こんな音だっけ?・・・なんて、
根本的な所で謎に包まれてしまいました。


f0099247_18375732.jpg

何年も前のライヴのお話しや、
『Aricoさんだからこそ』の即興演奏が
思う存分楽しめました!!


f0099247_18441121.jpg

『ときあかり』の販売中も
お客様と気さくにお話しをしてサイン&撮影会★


f0099247_18462765.jpg

やっぱりAricoさんの音楽はライヴだ!!
それに尽きるなぁって感じた素敵な夜の出来事でした。
CDじゃモノタリナ〜イ!なんて思うようになっちゃいました。
[PR]
by soho-japan | 2006-10-30 18:51 | 気になるヒト
痛い…  
痛みに弱い私に試練を与える様に「うおのめ」ができた。

f0099247_11304228.jpg「うおのめ」は(鶏眼)とも書き、その名のとおり鶏の眼に似ていることからそう呼ばれており、日本では一般的に「魚の目」と呼び、これまた魚の眼に似ていることから、こう呼ばれているらしい。この痛みを抱えた私にはどうでもいいことだ。
しかし、これも、もしかしたら先人が痛みに耐えかねて、こんな安易な名前を付けて気分を和らげていたのかもしれない。ある種の先人の知恵がここにもみられます。「ありがとうございます」

さて、「うおのめ、うおのめ」と名前は聞くものの何が「うおのめ」なのか?そんなことも知らない私は簡単に調べてみました。

うおのめ
↑どうやら、ということらしいのです。

このページをみて、「うおのめ」とは何なのかという探究心をかきけすように私の興味をひいたのが「胼胝(たこ)」です。
皮膚に出来る(たこ)は、(蛸)でも(凧)でもないんですね。
同じ皮膚に出来るものという共通点から勝手に「魚の目」に対しての「蛸」だろ!と分かったような気でいた自分を戒めるかのような現実がつきつけられました。
<魚介類に学ぶ皮膚考>なんてテーマでブログが書けるかもしれないというささやかな野望も打ち砕かれました…

痛みと同様に一筋縄ではいかないのが、「うおのめ」のようです。

さて、本題に戻り、「うおのめ」の治療法を調べてみると、軽度のものは圧迫させないようにしてあげ、足裏の皮膚のリニューアルである約30日くらい、圧迫させないようにしてあげれば、大抵は自然治癒するそうです。※しかし、痛みがひどい場合はお医者さんに診ていただいてください。

私は市販されている保護パットのようなものを購入して貼ってみたのですが、これが逆に「うおのめ」をピンポイントで圧迫して痛いのです。
これは、たまらん!と2日で使用をやめて、今は何もせず痛みに耐えている次第です。
通勤電車で立っているのが、結構しんどくて…
どなたか痛くない治療法があったら教えてください。
[PR]
by soho-japan | 2006-10-20 11:20 | 気になるコト
 10月9 日。日本工学院八王子専門学校「紅華祭」。
「が〜まるちょば」のライヴ見たさのあまり、思いきって行ってきました!
久々に味わう学祭という空気ということもありドキドキでした。
美しく広いキャンパスにまず驚かされ、
沢山の模擬店、野外ステージ、着ぐるみや女装姿の男の子達…。
とにかくにぎやかでワクワクしつつ、
が〜まるちょばのライヴ会場のホールまで向かいました。
f0099247_1842177.jpg


キャンパス内ではあたたかさを感じるチラシや立て看板も発見!!
f0099247_1852810.jpg


会場の舞台には、スタッフのみなさんが制作した「が〜」という
ロゴの入った特大ステージ!
コレにはかなり驚かされました。でかい!!!
しかし、あまりに大きくてうまく写真におさめきれませんでした。(残念!)


司会者の方が会場をわーっと盛り上げ、いよいよ開演。
f0099247_1865829.jpg


お馴染みのお客さんいじりに始まり、
次から次へと出てくるパフォーマンスに毎度ながら驚かされ、大笑い。
やっぱり、が〜まるちょばのダイナミックなパフォーマンスには
かっこよくホレボレです。
ライヴ終了後、
Hiropon&ケッチ!に再び舞台に上がっていただいて写真撮影。
遠くまで見に行ってほんとに良かったなぁと思いました。
f0099247_1884082.jpg


今週末は大須大道町人祭り。
そして、11月15日、16日と名古屋舞台公演!!
が〜まるちょばで秋を満喫しようではりませんか★

当日いきなりオジャマしたにもかかわらず、
とても丁寧な対応してくださった紅華祭スタッフのみなさま
ありがとうございました!

f0099247_18171037.jpg

[PR]
by soho-japan | 2006-10-11 18:13 | が〜まるちょば