ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0099247_371063.jpg

↑右の箱のことね。

f0099247_3171110.jpg

『meiLo』という家具職人のお友達から頂いた手作りのお箸なの。

f0099247_313359.jpg

↑本当はね この世界にたった一つの素敵なお箸でさ
『いただきます』したいのにさ‥

f0099247_3135654.jpg

↑ああ、今日もまた‥ 
も~ったいなくて ジュエリースタンドになっちゃった。 とほほのほ。
[PR]
by soho-japan | 2006-05-29 23:55 | 気になるモノ
ワシらみ~んな沖縄が大好き。
f0099247_21403269.jpg

花と太陽。
f0099247_21415210.jpg

看板もなんかかっこええ。
f0099247_2143368.jpg

空と看板。
f0099247_21442883.jpg

看板と空。
f0099247_21444473.jpg

このタイルもいい色してるでしょ。
f0099247_21471698.jpg

こんなのもあったよ。
f0099247_21481527.jpg

夜です。
f0099247_2149983.jpg

ハイウェイのお月様。

おしまい。

(部長)
[PR]
by soho-japan | 2006-05-26 21:57 |

ハッピーポートレート

f0099247_1345320.jpg

先日も紹介したアリカワコウヘイさん。展示期間中に甥ッコの
ハッピーポートレートを御依頼させていただきました!
完成した作品を見て、
この「あたたかみ」や「かわいさ」にはアリカワさんだからこそなのだと思いました。
私が会場に行った時には、作品の依頼をしている方が数人いらっしゃいました。
お友達にプレゼント、自分ヘのポートレート、お子さんが生まれたお祝になどなど。
アリカワさんは「音楽を聴くようにartが生活の一部になればいいなぁと」いいます。
小さな頃から、広告の裏に絵を描いたり、切ったり貼ったりして遊んでいました。
そのせいもあってか、
私は割とそういう生活をする人間だと自分では思っています。
絵本を見ることや、ポストカードや切手を集めたり、
街歩きの中にも、似たような要素のモノは転がっていますしね。
いきなり部屋に絵を飾ろうなんて思わなくても、
拾った葉っぱを飾ってみようだとか、
気に入った雑誌の写真を切り抜いてみたりだとか、
そこに文字を入れてみようとか、色をつけてみようとか。
すると、何となく心がふんわり優しい気持ちになると思います。

私がアリカワさんに甥ッコの絵を描いてもらったのは、
甥ッコにそういった心を持っていてほしいという気持ちもあるからでした。
それと、家族に笑顔がうまれるに違いないと思ったからです。
[PR]
by soho-japan | 2006-05-23 13:05 | アート
f0099247_9265527.jpgフラッグアートでお世話になっている日比野克彦さんが、今、九州で熱いイベントを準備中だ。その名も「アジア代表日本」
 無類のサッカー好きの日比野さんが、アートとスポーツ(サッカー)を融合。延べ1万人のボランティア動員を目指し、大宰府やキャナルシティでワークショップを展開。ワールドカップ・アジア予選に参加した36カ国をそれぞれイメージした「FUNE(船)」をワークショップ形式にて制作。加えてワールドカップ代表の優勝を祈願して大宰府天満宮を5000枚のブルーフラッグで飾るという。作品の展示会場は九州国立博物館ワークショップに参加してフラッグアートの事務局を10年努めてきた私たちも、大きな刺激を受けました。
 今年のフラッグアートは、どうパワーアップするのか?楽しみにしていて下さい。(by T.OSHIRO)

フラッグアート展 in GIFU ホームページ
f0099247_919317.jpg

[PR]
by soho-japan | 2006-05-18 09:28 | アート
f0099247_1936693.jpgソーホージャパンHP内『勝手に応援する人』で紹介しているアリカワコウヘイさん(クレパス画家)が展覧会をしています。
場所は、三越・名古屋栄店の7階催物会場「第6回 めんそ〜れ!沖縄フェスティバル」内です。f0099247_19361699.jpg
ソーホージャパンがプッシュするだけの事あって、それはもうパワフルで素敵な作家さんですよ!! 作品展示の他、その場で似顔絵(1日先着10名)を描いてもらうことも出来ます。
ちなみに、19日にはトークショーもあります。(予定/15:30〜)

玩具ロードワークス(張り子作家の豊永さん)の作品もオススメです。
作家さん作品共にゆるキャラで、心くすぐられ、和みます。
会場で、実演販売もされるようです。
以前沖縄のお店におじゃまして以来の再会です!

f0099247_19362576.jpg
第6回 めんそ〜れ!沖縄フェスティバル
物産展マニアとして行くも良し、
ギャラリー感覚で立ち寄るも良しだと思います。
[PR]
by soho-japan | 2006-05-16 16:52 | 気になるヒト

ヘアスタイル

以前に、このブログで紹介されたムトウだす。f0099247_1952036.jpg
(4月28日掲載の「ハーイ! ムトウだす!」参考)

今日は私のヘアスタイルについてのお話しです。
幼い頃はサラサラヘアだった私の髪の毛も中学生の頃に坊主頭にしてからは、髪質が変わってしまったようで、今では固い髪質の強力クセ毛になりました。
それからは、少し髪の毛が伸びると寝グセがついたようになってしまう為に、いつからか短髪(坊主刈り)が私の定番になりました。

けれど、悲しいことに髪質が固くてクセ毛なので、最近ではどこからか「マリモ」のようだという声が聞かれます。そんな心ない言葉に傷つけられて鏡をみると、確かに「マリモ」のようで、悲しさが増してきます。けれど「そんなことにイチイチ挫けていてはいけない!」「強く生きるんだ!」と自分を奮い立たせている次第です。

しかし、

先日、母の日に親を食事に招待したときのことです。
コース料理のオードブルがテーブルに置かれている時に、私の親はいいました。「最近、白髪が多くなってきた。カメラで撮ったりすると本当に白髪が目立つようになってきた」「ところで、お前の髪は染めてないんだろ。本物だよな」
(ホ、ン、モ、ノ?  本物だよな?!)
お前もか!お前も私のこのヘアスタイルをみてマリモのようだと感じていたのか!

私は濡れる瞳を、そっと拭ってテーブルに置かれたオードブルに手をつけた。
オードブルには私の心にトドメを刺すように「ひじき」が盛りつけられていた。
f0099247_1954548.jpg

※写真は会社の片隅で強く生きている植物です。あんまり髪が伸びてきたので散髪してあげました。が〜まるちょばに肖ってモヒカンスタイルにしてみました。

が〜まるちょば名古屋公演プロモーションサイト
[PR]
by soho-japan | 2006-05-15 19:15 | 脱力系

前撮りに潜入

f0099247_10155442.jpg知人の妹さんの結婚式の前撮りに急遽潜入!!
というのも、サノフラワーはウェディングに使えるだろう、という企みがあったからです。
そんな訳で、サノフラワーでブーケ&ブートニアを作成。花嫁に持っていただき、ウェブに写真が掲載できるといいなぁぐらいのつもりでしたが・・・
ナントナント、お二人の幸せの一ページにも採用されることになったのです。

f0099247_1644395.jpg今回は、ブーケとブートニアだけでしたが、きっとヘアにも、ウェルカムボードにも、席札にも・・・ウェディング用途はいっぱいあると思いませんか???
[PR]
by soho-japan | 2006-05-11 16:52 | 気になるモノ

『おとこたちの空間』

「結婚おめでとう!ハイコレ。
ハンマーがはいってるから、旦那さんとけんかした時は使って。」

と 派遣先の上司に頂いたHotel Okuraの紙袋に入ったプレゼント。

「ハンマーなんて。ははは。」

中を開けて見てみたら・・・ 
『おとこたちの空間』???
f0099247_21224117.jpg


わっ!チョコレート!!。
のとなりに 
f0099247_2124352.jpg

「ハハハンマーだ!!」
ほほほんとうに ハンマーが入ってる(爆笑)

なになに?・・・

今宵はグラスを傾け、くつろぎのひとときを・・・
ほんものの男達に贈る、こだわりのチョコレート
・・・「チョコレートは ご婦人やおこさまの食べ物」 とお考えのあなたに
ご賞味いただきたい逸品です。
f0099247_21251227.jpg


ふむふむ。どうやら・・・

【『おとこたちの空間』チョコレートは、ホテルオークラ秘伝のレシピで作られた、
岩塩入りの塩味テイスト。
バータイプのチョコレートを砕くための専用シルバーハンマーが付いています。
f0099247_21243911.jpg

砕いたチョコレートのかけらを口に含むと、ビターチョコレートの芳醇な香りが広がり、
融けだしたチョコの中に、ピリッと岩塩のしょっぱさが効いてきます。
甘味と塩味がマッチした微妙な味わいはなんとも言えません。】

そんな 『おとこたちの空間』チョコレートでした。
なかなか シャレがきいてますね。

でも このチョコは・・・
誰もが認める ソーホーのちょいワルオヤジこと Y部長 
そう あなたの為の逸品でもあるようです。お一ついかがですか?
[PR]
by soho-japan | 2006-05-01 21:20 | 気になるモノ