ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:気になるコト( 23 )

先日、愛知県知多郡東浦町「相生の丘」にある体操教室「太陽のまなびや」へ行き、トランポリン体験をしてきました。トランポリン初体験者から、何十年ぶりの者まで、ドキドキ体験です。

▼こちらは、中京大卒、体操王子の川元先生の華麗な宙返り。(現在40歳でいらっしゃいます)
ここまで行きつくには、何年頑張れば…

f0099247_2038483.gif



▼こちらは、我らがスタッフ、武藤くんのジャンプ。一番カッコいいのを選んだんですけど…

f0099247_20485124.gif


「バック宙できるようになりたいです!」…武藤くんの挑戦は続く。
[PR]
by soho-japan | 2009-03-27 20:36 | 気になるコト
「1/4の奇跡~本当のことだから~」という映画をご存知ですか?
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/story/

はじめて観にいったときは、障害を持つ方の映画って??? と、お恥ずかしいですが私の中に偏見もあり、 なんとなく半信半疑で会場に出掛けたことも覚えています。

でも、この映画は、私の想いを大きく裏切って
「あなたは、あなたのままで素晴しい」
「どんな辛いことも、悲しいことも、嬉しいことも、楽しいことも、みんないつかのいい日のため」
など、素敵なメッセージがあふれる映画だったのです。

そんな訳で、
この感動を少しでも多くの方にお届けしたい!!!と、
5月11日「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会を開催いたします!!!
そして、なんと・・・
映画に出演されていらっしゃる山元加津子さんの講演会も開催できることとなりました。

日時:5月11日(日)開場11:30 定員80名様
   12:00~ 1/4の奇跡~本当のことだから~上映
   14:00~ 山元加津子さん講演会
参加費:前売り 2,000円(当日2,500円)
会場:妙乗院(東海市養父町里中51-1・仙台屋隣り)  
http://www.myojyoin.jp/0108acce/index.html

問合せ、申込み先:出愛の和 deainowa33@yahoo.co.jp

山元加津子さんや、この映画と出逢うことで、 あったか~い、優しい気持ちがひろがるんじゃないかなぁと想ってます。
ぜひ一度、ご覧になって、大切な何かを感じませんか? お待ちしております!!!

◆予告編?
http://www.youtube.com/watch?v=-dzgGdXOG-A&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=yGR-a5mukUw&NR=1

◆1/4の奇跡~本当のことだから~に出てきたエッセイ

僕は僕だから、大切にできる。
僕は僕だから、がんばれる。
僕が僕やから、好きになれる。
「僕の上の星 君の上の星」(樹心社)より

「ありがとう」

私決めていることがあるの。
この目が物をうつさなくなったら目に、
そしてこの足が動かなくなったら、足に
「ありがとう」って言おうって決めているの。

今まで見えにくい目が一生懸命見ようと、
見ようとしてくれて、私を喜ばせてくれたんだもん。
いっぱいいろんなもの、素敵なものを、見せてくれた。
夜の道も暗いのにがんばってくれた。

足もそう。
私のために信じられないほど歩いてくれた。
一緒にいっぱいいろんなところへ行った。
私を一日でも長く、喜ばせようとして
目も足もがんばってくれた。

なのに、見えなくなったり、歩けなくなったとき
「なんでよー」なんて言ってはあんまりだと思う。
今まで弱い弱い目、足がどれだけ私を強く強くしてくれたか。

だからちゃんと「ありがとう」って言うの。

大好きな目、足だからこんなに弱いけれど大好きだから
「ありがとう。もういいよ。休もうね」って言ってあげるの。
多分誰よりもうーんと疲れていると思うので・・・。
「幸せ気分」(魔女の翼)より

(ai)
[PR]
by soho-japan | 2008-04-28 18:53 | 気になるコト

魅惑の足ツボマッサージ

f0099247_1712375.jpg仕事でご縁のあるネイチャー・フィットの豊田さんが会社にいらっしゃいました。

台湾式フットマッサージとインドのアーユルヴェーダの考えに基づいた、デトックスのサロン&アカデミーを運営されているネイチャー・フィットさん。
本日はスタッフ全員、豊田さんに足ツボマッサージをしていただきますよ!

では!トップバッターはわたくし、部長。


f0099247_17254392.jpgf0099247_17283487.jpgf0099247_17313411.jpg

あいてててててててててててててててててててててててててててててて

f0099247_19412684.jpgいでぇぇぇ!!!!
おかぁちゃ~ん!


…終了。

f0099247_183255.jpgそして
抜け殻。


だけど!
終わったあとの体の軽いこと! 頭のほうにジンジンと血がめぐっていくのがわかるんだよねー。だけど血行というより、凝り固まっちゃってる乳酸とか尿酸とかの老廃物をグリグリとほぐして、リンパ腺の流れをよくするんだって。いやー、なんか目もスッキリして、スーッと霧が晴れた感じです!


そして。

f0099247_1851490.jpgf0099247_1912510.jpgムトウ。


泣いてますよコイツ。
ヘタレですね~。



f0099247_1902235.jpgf0099247_18454279.jpgオザキ。


踊ってる!
ミュージカルのスターかおまえは!



f0099247_18572448.jpgf0099247_1857374.jpgそして社長~。


暴れすぎだってば!
写んないじゃないスか!





とまぁ4者4様に悶絶しましたが、気分爽快!

とにかく、「重要なことは、体内に蓄積する疲労物質などの毒素をコンスタントに排出(=デトックス)すること」(ホームページより)。
通いますよワタシ!

P.S.) 「Webラジオぬちかたいん」にて、
  豊田さんが語る「日常の中のエステ」。
  デトックスが必要な理由など、じっくりたっぷり、
  なるほど~のトークです。
  ぜひ!


(部長)
[PR]
by soho-japan | 2008-02-21 19:32 | 気になるコト

5年の歳月

「5年」ってひと言でいってしまうと、
あっけないものですが、人生においては、
それなりに色々なことが凝縮されているわけで…。

先日、が〜まるちょばの公演時期と重なって
延び延びになっていた免許の更新に行ってきました。
5年間違反のなかった私は「優良ドライバー」!

平日だったせいもあり、人も多くなくて、
スムーズにすすみました。

視力検査やら講習やらを受けて、いざ免許を
受け取る段になって、悲劇は突然に訪れました。

f0099247_14563017.jpg

↑5年前の免許証

f0099247_14565572.jpg

↑今回更新された免許証

な、なんでしょう? アゴの下に輝く肉のふくらみは?
な、なんでしょう? このふくよかな頬のふくらみは?

10年前は、シャープで切れ味鋭い
カミソリのような男だと評判でした。

5年前は、少々、肉付きはよくなったが、
野性味あふれる男だと噂がたつほどでした。

そして今年。
もはや、末期です…。

助けてください。助けてください。
このデブ道たるや、まさに底なし…。

このまま私は墜ちるところまで墜ちていくのですか?
5年という歳月には多くのものが凝縮されていくものですね。

(ムトウ)
[PR]
by soho-japan | 2007-12-14 15:03 | 気になるコト
夏も過ぎ去ろうとしています。
夏といえば、「怖い話し」と「虫」がつきものですが、
その2つが同時に私に襲いかかってきました。
下の写真をご覧下さい。
f0099247_147478.gif

少々見にくいかもしれませんが、左の写真の汚らしいのが
私の足です。今回、ご注目いただきたいのはその汚い足に
ついた不思議な痕です。
虫さされといえばそれまでですが、右の図を参考いただくと
これ!何か未確認生物からのメッセージが読み取れる気がします。

夏も終わるころ、私に対して向けられたこのメッセージを
あらゆる方面から解析しようと試みましたが、解明できませんでした。
そこで、このブログでこのメッセージを広く世界に発信し、
このメッセージを読み解けないだろうか?と考え、発表に至った
わけなのです。

一見、北斗七星かとも思いましたが、どうも違うようです。
北斗七星ならば、私が北斗●拳の伝承者だったのだ!と
いうことで丸く話しが収まりそうなものですが、どうもそうでは
ないようです。
気になるこのメッセージ…
来るべく秋の夜長の暇つぶしに読み解いてみませんか?

(ムトウ)
[PR]
by soho-japan | 2007-09-03 14:15 | 気になるコト

石垣島の珊瑚が危ない!

f0099247_18364837.jpg
今、太平洋の珊瑚が年間で3000平方キロの超えるペースで減っていると、ショッキングな報告を米ノースカロライナ大学が提出した。しかもそれは熱帯林の減少よりも、はるかに深刻だという。私は石垣島や西表島が大好きで、年に何度か訪れる。本格的ではないけれど、必ず海にも潜る。そこで見る珊瑚礁の美しさは、一瞬にして私を癒しの世界に誘ってくれるからだ。石垣島や西表島でも、珊瑚の減少に頭を悩ましている。原因は、海水温度が上昇して、珊瑚に共生している褐虫藻(かっちゅうそう)が、珊瑚から逃げ出してしまうためだ。実は褐虫藻の光合成のおかげで、珊瑚は栄養をもらっている。しかも美しい色も実は褐虫藻のおかげなんだけれど、水温が30度を超すと、褐虫藻は脱落してしまう。サンゴは色彩を失い、真っ白になっていく。それを白化(はっか)現象と呼んでいる。この危険な状態が続くと、やがて珊瑚は死滅してしまうとか。石垣島では7月31日までに水温30度以上を記録した積算時間は、400時間を超え、2003年から06年までに記録した年ごとの積算時間の4倍にもあたるとか。地球温暖化の弊害が、こんなところにも現れている。一体何ができるのか? どうする?俺。(大城)
[PR]
by soho-japan | 2007-08-27 18:15 | 気になるコト

自転車通勤の途中で信号待ちを
していたら足下に小さな虹ができていました。

f0099247_168666.jpg


実際は自転車のホイールがプリズムの役割を
はたして出来たものなのですが、
「虹ができた」っていうと何かあったかい気持ちに
なるのは私だけでしょうか?
虹って七色の光できれいだね、という以上に
心に訴えかけるものがある気がします。

でも、世界は広いので虹をみて「不吉だ…」と
感じる人たちもいるのではないだろうか?とも
思い、インターネットで検索してみたところ、
南ベトナムの山岳民族やインカ族など、
不吉なものとしてとらえている人たちがいました。
感じる心はひとつではないのだと、
改めてこの世界の広さに、自転車にまたがりながら
想いはせました。
(ムトウ)
[PR]
by soho-japan | 2007-08-16 16:19 | 気になるコト
 先日、無呼吸症候群の検査に一泊で挑戦して来た。無呼吸症候群の定義は、「一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上おこる。または、睡眠1時間あたりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上おこる」というもの。
 最近、昼間に眠気が襲うことが多く、主治医の薦めもあって、とある大学病院を紹介してもらった。睡眠状態(眠りの深さや睡眠の質)と呼吸状態を同時に測る検査で、脳波や心電図、胸部・腹部のうごき、鼻からの気流、動脈血中の酸素の量を連続して計測するもので、写真にある細かい配線が、私の身体に取り付けられたもの。
f0099247_13535937.jpg
 寝返りをうった時に、外れないようにと、厳重に装着され、配線がすべて完了するまでに40分もかかった。しかも頭からすっぽりネットをかぶり、目と鼻と口のところに切り込みを入れてもらう。深夜、こっそり自分の顔を鏡で見たら、さながら「13日の金曜日」のジェイソンのようだった。これを装着してくれた看護士の方は、よく吹き出さなかったなぁーと、変なところで感心してしまった。
f0099247_142461.jpg
 厚生省は睡眠1時間あたりの低呼吸数が20回以上おこる場合では、5年後の生存は84%(5年後の死亡率は16%)と報告している。

 生活習慣の改善は、肥満を防ぐこと。メタボリック症候群同様、またひとつ、私のダイエットの目標が増えてしまった。(大城)
[PR]
by soho-japan | 2007-08-06 13:43 | 気になるコト
参議院選挙運動まっただ中ですね。
私は、選挙当日に仕事があるため、期日前投票に行って参りました。

さて、選挙だ投票だとなると、よく聞かれるのが、

「誰がなっても変わらないと思うので(投票に)行く気がしない」
「(票を)入れたい人がいないので行かない」

という、国民の声。

日本ほど、若者が政治に関心を持たず、参加しない国はないそうですが、それもまあ、不満がありつつも、それほど苦労せずに生きていけるという平和な国の証拠なのかもしれません。(昨今、そうでもなくなってきましたが)

けれども、それは、大きな勘違い。

社会という場で生きるには、社会の一員として、義務を果たす必要がありますし、その中で、与えられるべき権利を行使していかなくては、時として、悪いリーダーの言いなりにもなってしまいます。考え方も育ち方も文化も人種も言葉も違う人間という存在が、この地球で共に生きていくということは、そういうことなのです。

それがイヤな人は、無人島で、生きる為に必要な全てを、自分で生産して生きればいいだけのこと。まさに、あなたは“自由”です!

もしもあなたが、今の世の中に何か不満を感じているなら尚更、自分に代わって、政(まつりごと)をしてくれる人間を、真剣に選びましょう。入れる人がいないなら、白票を投じて「情けないぞ!候補者たちよ!」と自分の意志を伝えるという行動が大事なのです。
あなた自身が、まず「誰に入れてもおんなじ」だから「投票は行かない」という自分を変えなければ、世の中は変わらないということに気づくこと。

そして、それは政治に限ったことではありません。

自分が変わる努力をしなければ、どんな良い経験を積んでも、何も変わらないのです。変わる努力をするということは、本当の自分を、自分でちゃんと知る、受け入れるということでもあります。
f0099247_20223769.jpg

そこで、また政治の話に戻りますが、絆創膏貼ったあの人。なんで、最初に意固地になっちゃったんでしょうね。たくさんの人が支えてくれて、政治の場に出て行けるということを忘れてません? 感謝の気持ちを忘れてません? そういう政治家のふるまいを変えないと、国民は信用できませんよー。
[PR]
by soho-japan | 2007-07-23 19:56 | 気になるコト
「究極のラーメン鉢」プロジェクト
f0099247_12353125.jpg

3年ぶりに佐賀の有田を訪れた。有田の窯元有志が14名集まってスタートした「究極のラーメン鉢」プロジェクト。そばやうどん用のドンブリは多いけれど、ラーメン鉢を謳った器は少ない。家庭で楽しむ高級ラーメンが売れているのに、質感の高いラーメン鉢は皆無だったとか。
f0099247_12401198.jpg

そのプロジェクトが今年で3年目を迎える。重さが従来品より約1kg軽かったり、片手で持ちやすかったり、洗いやすかったりと、数々の工夫がちりばめられている。しかもデザインがオシャレ。最近ではこだわりのレンゲも登場して話題をまいていたが、今年3周年を記念して「わが家の自慢!! ラーメン料理コンテスト」が開催される。「究極のラーメン鉢」にインスタントラーメンを使ったご自慢の料理をもりつけるもの。
〆切は7月31日。賞金は30万円。あなたも応募してみたら?

■究極のラーメン鉢
 http://www.marubun-arita.co.jp/rahmen3/cont.html

■わが家の自慢! ラーメン料理コンテスト
 http://www.marubun-arita.co.jp/rahmen3/cont.html

(大城)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-25 12:31 | 気になるコト