ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:about us!( 13 )

部長アーカイブス

2015年。実はうちの会社、この春にかけてビッグニュースが目白押し!

それに向けて自社のWEBサイトの大幅改装工事をもくろんでいるのですが、そんなミーティングの折りに出てきたのが、なつかしのブログ「ソーホー・ジャパンの小ネタ通信」の話題。
いまは諸事情により封印されちゃってるんですが、これ、いま見直してもけっこうイケてんじゃないかと思うんです(自画自賛)。

そこで! 「ソーホー・ジャパンの小ネタ通信」より、ブチョーよしかわの投稿をダイジェストでピックアップしてみました。

古い記事だと2006年! って9年前だよ!
ムトウが細い! キクチが幼い! オザキがまだ大イチョウも結ってないしマワシも付けてない! …歴史を感じますね…。

それでは!イッテミマショー。

■スタッフをイジってみましたの巻:
・ハーイ! ムトウだす!(2006.4)
・歓迎!ニューフェイス。(2008.4)
・激写オフィスラブ(2008.2)

■ナニゲにプロモーション編:
・天国と地獄(2007.6)
・魅惑の足ツボマッサージ(2008.2)
・ありがとうのフラッグアート(2007.4)
・オフィスの中をちょっぴりご紹介。(2007.1)

■こういうことしてるから怒られるんだ編:
・セクスィー部長のバースデイ。(こちらのみ他のスタッフの投稿)(2010.7)
・白熱のホームページ会議!(2007.3)
・東京一期一会(2007.5)

■ブチョーのファミリー通信:
・時間よ止まれ(2008.4)
・アウトサイダー・アート(2006.7)
・ハムスターのだいぼうけん(2006.8)

■ブチョーのファミリー通信 【バースデーケーキ特別編】:
・世界にひとつだけのバースデイケーキ(2007.8)
・バースデイケーキ後日談(2007.9)
・涙のバースデイ(2007.11)

■日常スケッチ編:
・高圧的な車内アナウンス(2006.9)
・GO!GO!世界陸上(2007.8)
・梅まつりに行ったよ。(2008.3)

■ボーナストラック:
・太陽と花と空と、ハイウェイのお月様(2006.5)
・郷愁一直線(2006.8)

お楽しみいただけましたか? それじゃまた!

部長でした。

f0099247_12111766.jpg

[PR]
by soho-japan | 2015-01-23 20:28 | about us!

ムトウ37歳ざんまい。

ソーホーのスタッフ・武藤が、37歳になりました。(もう若きホープとは言えない年齢です)
11月15日は、坂本龍馬と同じバースデーだそうです。そして、翌日の11月16日は、レオナルド・ディカプリオのバースデーらしく「ディカプリオは、永遠に、自分を追い越せないんですよ」とニヤリと笑う武藤。どうやら、それが嬉しいらしいです(笑)

去る2011年11月17日、武藤のバースデーから遅れること2日、恒例の、ブロンコビリーさんでの食事会へ行って参りました。ただいま、新米入荷(魚沼産コシヒカリ!)で、おいしい大かまどごはんが、さらに美味しい季節です。店頭には、酒蔵に新酒ができると新しい杉玉が飾られるかのごとく、豊穣の稲穂がかざられておりますが、ご覧の有様…(ブロンコビリーさん、ごめんなさい)

f0099247_14503315.jpg


店内に入ると、ランチタイムで大変盛況で、少し待ち時間が。ウェイティングスペースに、こんな素敵な帽子が置いてあり、さっそく記念撮影させていただきました。

f0099247_1450432.jpg


写真は撮りませんでしたが、ブロンコビリーさんで、この日、主役の武藤がいただいたのは、こちら!
炭焼きジューシーがんこハンバーグ&厚切りやわらかミスジステーキ コンビセット

そして、私・尾崎が、かねてから武藤にプレゼントしたいものがありました。
それは、東名高速の上郷サービスエリア(ここ以外でも取り扱いはあるようです)で販売されている、普通のメロンパンの数倍はあろうかという、メガメロンパンです!

f0099247_13485971.jpg

f0099247_13491433.jpg

先日、めでたく大城社長の体重を上回った(!)武藤。平均的なメロンパンのカロリーは、450kcal前後。はたして、このメロンパンは…

なにはともあれ、おめでとう、武藤くん!これからも、いろんな意味でどんどん成長して下さい。
[PR]
by soho-japan | 2011-11-24 13:51 | about us!
7/1は、ソーホーのセクスィー部長・吉川さんの、44回目のバースデイです。(マッチと一緒)
お仕事でもお世話になっている、ステーキハウス ブロンコビリーさんへ、皆で部長のお祝いがてらランチに出かけました★
ここのステーキ&ハンバーグは、ホントに美味しいのだ!(以前の日記の ここ と ここ をご参照あれ!)

さっそく注文! セクスィー部長は、ふだん自分のポケットマネーでは食べそうにない、特選ロースステーキの320g! とっても嬉しそうですね〜
f0099247_18274095.jpg
リニューアルした店舗には、何と、ご飯を炊いている大かまどや、炭焼き、サラダバーが、ライブ映像で流れるようになりました。
f0099247_18352775.jpg
ここで部長、何やら思いついた模様。ライブ映像に、自分が映り込もうという企みを持ったようです。
最初は、大かまどごはんの場所でチャレンジ!

f0099247_18515053.gif
しかし、大かまどを映しているカメラの在り処が分からず、四苦八苦しつつ…
f0099247_18581531.jpg
続きまして、ブロンコビリーさんといえば、このレベルが高いサラダバー。鮮度、オリジナル性、美味しさ、バラエティに富んだ種類の豊富さ、と、どれをとっても最高です!そこで、映り込みにチャレンジ!
f0099247_19125176.gif


しかし、失敗は成功の母。2度目のチャレンジで、部長、見事に最高のスマイルです。
f0099247_19135543.jpg
そして、最後を飾るのは、ステーキのおいしさの決め手・炭焼きの焼き場でのチャレンジです!
f0099247_19205790.gif
これは、一発で決めてくれました。さすが、さすが部長です!
f0099247_19232275.jpg
ブロンコビリーさん、見てますか!? うちの部長は、こんなに頑張ってます!

しかし、お店のスタッフさんは、どう思ったんでしょう…
翌日から、「カメラに映り込もうとするお客さんいたから、気をつけてください」…なんて、全店舗におふれがでてなきゃいいんですけど(不安…)
[PR]
by soho-japan | 2010-07-01 18:15 | about us!

美味しすぎるって、罪。

先日、東海エリアを中心に展開している、ステーキハウス ブロンコビリーへ、スタッフ揃ってランチを食べに行ってまいりました。
このレストランのスゴイところは、価格に対して、こだわりや料理のクオリティの高さが素晴らしい! コストパフォーマンスが良く、満足度が高いんです。

具体的に言うと、まず、サラダバー。品揃えが多く、カット野菜がドン!と置いてあるだけのものではなくて、ひと手間かかった内容で、旬の素材に合わせて変化します。ドレッシングも常時4種以上はあり、定期的に新しいものが加わっているので、つい全種類試したくなったりして…
サラダバーのセッティングも美しく、食欲をそそられます。デザート(ゼリー)もあるので、食後もゆっくり楽しめます。コーヒーゼリーにかけるクリームが美味しいので、たっぷりかけて食べちゃいます。

そして、大かまどごはん。魚沼産コシヒカリが使われているのですが、ごはんは相当美味しいです。以前、平たいお皿に盛られていたのですが(空気に触れる面積が多くなって、すぐ冷めるからライスのお皿盛りはあまり好きじゃないんですよね…)今はお茶碗で出してくれるので、その美味しさも最後まで継続!

そして、メインのステーキ&ハンバーグ。炭焼きなので、表面がパリッと仕上がっています。がんこハンバーグが人気がありますが、これは、テーブルに持ってきてくれた後、仕上げにカットして鉄板にじゅ〜っと焼きつけて仕上げてもらえます。(ビーフ100%で、粗挽きの肉肉しい感じなので、家庭で作るような、玉ねぎの甘みややわらかさを求める人には、ブロンコハンバーグのほうがオススメ)
ステーキは、好みによりますが、超高級和牛ブランドのギトギトした霜降り肉のステーキより、私は、ブロンコビリーのステーキのほうが好きです。ホントに良く研究されているなあという味わい。食べてみれば分かるとおもうんですけど、すごく柔らかいし、噛み締める程に、牛肉の甘みが何とも美味しい。オリジナルのステーキソースも美味しいですけど、最初は、ソース無しで食べてみると良く分かります。
霜降り肉は、牛脂を食べているという感じがして、最初のひとくちは確かに美味しいけど、二口目以降は、だんだんくどく感じちゃうんですよね…
そして、ここではなかなか食べないんですけど、実はチキンも美味しいんですよね。皮がパリッと焼けてて、身は柔らか。じゅる…

あっ、前置きが長くなってしまった(笑)

そうです、行ってきたんですよ。それぞれ注文して、まずは、サラダバーにまっしぐらです。もうお腹ぺっこぺこだし、いろいろオリジナルのサラダがあるので、あれもこれもとモリモリに盛ってきますが、ここで飛ばしすぎるとメインのお肉を美味しくいただけないので、もちろん野菜中心に。
しかし、男子は、サラダバーのメニューにある、パスタを一緒にモリモリに乗せてくる。お腹ふくれちゃわないの?と思うんですが。だって、パスタってごはんみたいなものだし… 空腹だからですかね〜 
そして、ジュ〜ッという音とともに、メインが登場! もう、皆しゃべりもしないで、もくもくと料理と格闘。スタッフの方がお皿を片付けに来てくれて「サラダバーの新しいお皿をお持ちしますか?」と声をかけてくれたのですが、私の中ではもう食事は終わり、ゼリー(これはサラダバーのところに別に器が置いてある)かドリンクバーでコーヒー飲んでフィニッシュだったんですが、武藤くんが「はい、お願いします!」と明るく一声。
「えっ?」 私は一瞬聞き違いかと思いました。
まあ、でもフルーツとかあるもんな、と自分の中で勝手に理解し、デザートを取ってきたら、目の前の武藤くんは…
f0099247_11321134.jpg
これから食事が始まろうかと思うぐらいの、こんもりサラダ(+パスタ)を食べている!!!!
f0099247_11332211.jpg
メインの後に、このボリューム。す、すごい!(汗) 隣の部長の唖然な視線(笑)
30代半ばの彼ですが、まだまだ食べ盛り、成長過程のようです…
美味しすぎるって、罪よね…
[PR]
by soho-japan | 2010-03-17 11:29 | about us!

カワイイ訪問者。

今日、遅ればせながら、オフィスのベランダに放置されていた朝顔のタネを収穫し、植木鉢を掃除しました。そしたら、カワイイ訪問者が!
害虫を食べてくれるので、家を守ると言われる「ヤモリ=守宮」(もしくは「家守」)です。
沖縄では、淡い黄緑のヤモリが「キュッキュッキュッ」という鳴き声をたてながら、宿の壁を徘徊しているのが、よく見られますが、とても愛らしいです。爬虫類系が苦手な方もいらっしゃることと思いますが、無害ですし、そっとしておいてあげてくださいネ。
f0099247_19142451.jpg

f0099247_19143715.jpgそんなカワイイ訪問者の写真。…あれっ? 尻尾が切れてる!
「尻尾ってこんなんだっけ?」
「さっき発見した時、尻尾を掴んだら切って逃げたんですよ」
「えっ?」
「だって、トカゲですよ、尻尾切ってナンボのもんでしょ」
そういって不敵にニヤリと微笑んだ、デビル武藤… ふだんはあんなに優しいのに…
[PR]
by soho-japan | 2008-11-13 18:58 | about us!

歓迎!ニューフェイス。

ハイハ~イみなさん、忘れたころにやってくる、
部長の「だからやめとけって言ったのに」通信です。

さてさて。
今日はうちのニューフェイスを紹介しましょう。
キクチでーす(写真中央)。
f0099247_15474184.jpg

実はこのキクチくん、
以前もソーホー・ジャパンのメンバーだったんですが、
おととしの1月、イギリス留学のために一旦退社しまして、
このたび帰国を機に、紆余曲折ののち、めでたく復帰いたしました。

というワケで、もうおたがいに気ごころは知れた仲。
もう何年も前の話になりますけどね、
わたしとキクチ、ふたりで泊りがけの出張に出かける機会がありまして、
彼に、「ホテルの部屋とっといてくれやー」と頼んどいたんですけどね、
出張の当日、ホテルにチェックインしてさっそく部屋に入ると、
なんとそこにはベッドがひとつしかないわけですよ!
夜景を見下ろす部屋にダブルベッドがひとつ! どんな出張ですか!
どうりでフロントのやつら、おれたちの顔見て「ニヤリ」としてたワケだぜ!
「おいおい!キクチー!」と彼の方を見ると、
なぜかうつむきがちにモジモジしてんですよアイツ!意味わかりません!
…部屋、変えてもらいましたけどね。念のため言っときますけど。

さて、今日はそんなキクチくんの歓迎会です。
f0099247_16471316.jpg

うんめぇー魚を食べに行ったですよー。

ムトウがまた食う食う。
「食べものを残すことは環境汚染につながるんですよ!
 自分はエコな人間ですから、そんなの許せませんね!」
とかなんとか言っちゃって、
「単に食い意地ハッてるだけじゃねえかオメエ」
と思ったけど言いませんでした。

で、みんな自然と、あまったものは全部ムトウにまわします。
骨とか、煮物の汁とか、そばのつゆとか。
あげくの果てにムトウ、
「自分はゴミ箱ではないですから!」と逆ギレしてましたけど。
クチほどにもないエコ野郎です。

おまけにムトウ、帰り道で吐いたらしいですよ。
それ、思いっきり環境汚染してますね。
そのオチだけは褒めてやりたいと思います。


(部長)
[PR]
by soho-japan | 2008-04-30 17:16 | about us!

お友達


f0099247_16413232.jpg

ここ数日、ソーホージャパンに遊びにきてくれているお友達です。

f0099247_16423568.jpg

そんなある日、お世話になっているご近所さんから
とても良い香りのフルーツをいただきました。

f0099247_16444910.jpg

お、お友達といえど食べ物の事になるとマジになってしまいます。
(トコロ)
[PR]
by soho-japan | 2007-06-14 16:46 | about us!

天国と地獄

というワケ(1コ前の記事参照)で、今日はウチのお仕事のひと幕をご紹介するですよ。

ブロンコビリーさんは、愛知・岐阜・三重・静岡に56店舗の直営店を展開するステーキハウス。
ステーキ、ハンバーグはもちろん、ごはんには「魚沼産コシヒカリ」を使用するなど、とにかくすべてにおいて「本物のごちそう」をご提供することに徹底的なこだわりをもっています。

f0099247_21432322.jpg「デザートにも手は抜かねエ」とばかりに、このたび本格素材を惜しみなく使った手づくりスイーツを開発。今日はメニューブックの撮影のためにおじゃましてます。


f0099247_21481190.jpgまだデビュー前だから、あんまし大きく見せられないのが残念だけど…。
しぼりたて果汁100%のジュースからつくるシャーベットは果実の味わいしっかり、しかも後味スッキリ。チョコアイスにはフランスのトップカンパニー「バローナ」のチョコを使用。同じチョコ系でも、ショコラケーキの方はベルギー産のカカオ66%チョコを使うなど、アイテムにあわせて材料を選び分けるこだわりぶり。

f0099247_221387.jpg撮影の合間は試食タ~イム。コレが楽しみ。しっかりとモノを把握しないとイイ広告はうまれませんからね。
左は広告写真界の重鎮・田村師匠(だけど最も得意とする分野はカワイコちゃんのヌード)。右はウチのアートディレクターで、食いだおれ女王・オザキ。

f0099247_22315472.jpgカメラを意識してか、
「イヤ~ンもう食べられな~い」などと
ガラにもなくカワイコぶるオザキ。



ところでブロンコビリーのスイーツ開発プロジェクトの指導を務めるのは、TBSの某ドラマに登場するスイーツの監修もされているパティシエ・井端久泰さんfrom東京。

f0099247_23114625.jpgそのお話をうかがうべく(左手前が井端さん)、厨房におじゃましましたが…

f0099247_23174724.jpg …ん?
f0099247_2354854.jpgまだ食ってる!
f0099247_23335274.jpgさらに食うか、人の話も聞かずに!


これぞ…天職…


部長
[PR]
by soho-japan | 2007-06-11 23:45 | about us!
「…で、ソーホー・ジャパンって何の会社?」ってよく訊かれます。いろんなことやってますからね。

ソーホー・ジャパンは、広告・PR会社です。
だけど、単にデザインしたり、企画したり、制作したりする会社じゃありませんよ。

たとえばここに「困ってる人」がいます。その人(企業)は、イイものを持ってる(作ってる)のに、なぜか世の中にうまく伝わりません。
なぜでしょう? きっとソコ(たとえば企業とユーザーの間)には、何かしらのコミュニケーション障害があるハズなんです。

だから私たちはまず、ソコにある「なぜ?」をとことん聴き取ります。それによって「問題の本質」をあぶり出すんです。
本質をつかんだら、「それを解消するためにやらなきゃイケナイこと」は、おのずと見えてくるものです。あとはその障壁を飛び越える術(すべ)を「デザイン」するんです。

ある意味コンサルタントですね。コミュニケーション・コンサルタント。
だけどウチが一般的な「コンサルタント」と違うのは、「言うだけ、指導するだけ」じゃなくって、「一緒に考え、行動し、カタチにする」というところ。一緒に汗をかき、ときに涙し、ともに喜びをわかちあう。
そんな会社です。

そんなこんなをしっかりお伝えすべく、
現在、ウチのホームページ全面改修に向けて、「ああでもない、こうでもない」と、まあいろいろやっております。
近日公開。ご期待ください!


部長でした。
[PR]
by soho-japan | 2007-06-11 23:40 | about us!

Radio ぬちかたいん OPEN!

何でも自分の目で確かめる、あるいは、自分で体験することを仕事のモットーにしている。
f0099247_1656332.gif先日から始まったRadio ぬちかたいん。ゲストにネイチャーフィットアカデミーの豊田さんをお招きした。インドのアーユルヴェーダの考えを礎にデトックス(解毒)を実践されている方で、お話がとても理にかなっている。
彼は「ヘナ」と足裏マッサージを同時に体験できるユニークなお店を経営している。豊田さんによれば、ストレスや生活習慣病で「どぶ川」のようになった血管から毒素を出すには、汗をかくことが一番だという。人間が汗をかいて最初に臭くなるところは一体どこだろうか?
それは、「頭と足先」。だから、ヘアと足裏マッサージを提供しているわけだ。これも理にかなっている。詳しいお話はRadio ぬちかたいんをお聞きになってほしい。
トークの最後に「是非一度体験してみます」と、私は締めくくった。
そして今回、サロン・サンエールにて、足裏マッサージを中心にサウナ、アロママッサージを受けてきた。担当してくれたのは村瀬さん。f0099247_16414935.jpgこれまで何度か、足裏マッサージを体験してきた私だが、想像をはるかに超えていた。言葉では表現できない村瀬さんの指が、私の足裏を攻めてくる。私の悲鳴はいつしか笑いに変わっていた。人間、痛さを通り越すと「笑い」に変わるのかと、身をもって経験した。
最初抵抗していた私だが、「もうどうにでもして」という状態で、村瀬さんが女神に見えてきた。確かに痛いが、その後の爽快感は筆舌に尽くしがたい。これは病み付きになる。お近くにお住まいの方は、是非一度体験してほしい。(大城)
[PR]
by soho-japan | 2007-04-26 14:47 | about us!