ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

昭和の夫婦愛を S'il vous plait !(シルヴプレ)

 「シルヴプレ」。(=フランス語。英語のプリーズと同じ)柴崎岳史さんと堀江のぞみさんのコンビ。初めて見たのは、2006年の大道芸ワールドカップだった。
 目に眩しい真っ白な衣装…と言っても、全身タイツのもじもじ君ではなく、柴崎さんは、白いシャツに白いズボン。堀江さんは白いシャツに、白いプリーツのスカート。DMの写真のように、晴れ渡った青空がどこまでも似合う。
 私が、シルヴプレの大道芸から受けた印象は「漫画みたいなカップル」。シルヴプレ自身が、という意味ではなく、彼らの作品の中で描かれる男女二人の様が、まさに、漫画みたいな展開、動き、表情。彼らにピッタリの印象的なオープニング音楽とエンディング。一度見たら忘れられないし、思春期に入る一歩手前の、ピュアな心もちを思い出して「な〜んか、いいよね」という気分にさせてくれる。
 そして、何と言っても彼らの最大の魅力だと思うのは、その表情である。柴崎さんの恍惚とした顔(その独特のヘアスタイルと、くそ真面目っぽいメガネがキモい感じを演出しながらも、素顔は結構ハンサム)堀江さんの、一生懸命なのに上手く行かない感じの切ない表情と、壊れちゃった時の寄り目の顔。…マネできない。

 シルヴプレの舞台は初めて見に行く。どんな舞台を見せてくれるのか、とっても楽しみ!

パントマイム シルヴプレ 第五回公演
「いとしエガリテ」 つむぐふたり、マイム愛。

作・演出:シルヴプレ(柴崎岳史・堀江のぞみ)
f0099247_11242379.jpg

期日:2008年3月13日(木)/14日(金)19:00開場、19:30開演
会場:中野テレプシコール TEL.03-3383-3719(公演期間中)
料金:前売2,300円 当日2,800円(日時指定・全席自由)

チケットお問い合わせ:TEL&FAX.03-3319-3620(10〜19時)
Eメールはこちら
シルヴプレホームページ


[PR]
by soho-japan | 2008-01-29 11:22 | パントマイム