ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

琉球料理を今に伝える山本彩香さん 

f0099247_16383582.jpg

沖縄在住の宮本亜門さんも絶賛する山本彩香さんの琉球料理。先日山本さんと偶然話す機会を頂いて、大感激。ますます彼女の料理のファンになった。三越の沖縄物産展でオリジナルの「豆腐よう」を販売するために、沖縄からいらっしゃっていた山本さん。私は彼女の「豆腐よう」の大ファンだ。豆腐ようとは島豆腐を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させたもので、これが泡盛と抜群に相性がいい。山本さんはラジオ沖縄で毎週日曜日に「山本彩香のかりゆしかりゆし(=いいことがありますようにという意味)」のパーソナリティを努め、沖縄の昔ながらの方言を大切にしている一人だ。「私の料理は、昔から伝わる守るべきものを土台として、新しいものを柔軟に取り入れます。手抜きをしないで心を込める。しんどいけれど、大切なことです」と山本さん。長寿で知られる沖縄が、2000年の国勢調査で男性の平均寿命が、4位から26位に急落した。山本さんが「食物繊維をたくさん食べなさい」と、私にアドバイスをくれる。食物繊維が不足すると、便秘だけに留まらず、腸内環境が悪化してガンや肥満などの生活習慣病を引き起こす。沖縄では食生活の欧米化が進み、昆布やもずく、芋やおからをあまり食べなくなってしまったとか。小学館の「和楽」の来月号に、山本さんが6ページに渡り、特集されている。特殊のタイトルは「新しい沖縄、変わらない沖縄」。是非、読んでみてほしい。(大城)



f0099247_16414698.jpg
[PR]
by soho-japan | 2007-05-17 16:53 | 気になるヒト