ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おお、ダメじゃん小出、なぜアナタはダメじゃん小出なの?

 去る3月25日、東名阪の大道芸人対決!(←ちょっぴり大げさなタイトルです)…ってことで、名古屋は金山のアスナル金山という商業施設のイベントスペースに、東京からダメじゃん小出さん、大阪から揚野バンリさん、そして地元名古屋からタック!!さんが出場した。
f0099247_20201330.jpg
 ダメじゃん小出さんは、昨年11月の が〜まるちょば名古屋公演で一緒に頑張ってくださった田邊さんが、名古屋での独演会(同じく昨年の10月・大須演芸場)に引っ張ってきた、ジャグラーでありスタンダップコメディアンである。ストリートで見せるジャグリングのネタも、コメディー^ジャグリングということで気を楽にして見ていると、結構修練の賜物、というスゴいネタも見せてくれる。しかし、実は、彼のスゴさが存分に発揮されるのは、舞台である、と私は思う。それは、舞台という場所が良い、という意味ではなく、公共性のない閉鎖された、客が自ら選んでやってきた場所において、ということだ。
 相当な毒舌ネタで、批判されかねない時事コント、公共の電波にはもってのほか!な内容がほとんどなのだ。一度でも見たことのある方なら分かるはず。でも、人間というものはアンタッチャブルなものにこそ、強く惹かれてしまうものだ。昨年の大須演芸場で初めて見て、この人の舞台は、また絶対見に行こう!と思わされた。また、大須演芸場という、古くてひなびた、もとい、歴史と伝統ある場所が、彼が見せる様々なキャラクターの風貌と、そのネタにハマっていた。当然会場は満員御礼で、大いに湧いた。
f0099247_2024530.jpg 実は、昨年の大須大道町人祭の打ち上げ会場で、彼の素の姿を見た。…意外と若者だった。そして、ネタとは裏腹に、目の優しい好青年だった。(…ような気がした)そして、ホームページを見たら、自分と同じ年だった。…なぜか複雑な気持ちになった。
※タイトルと内容は全く関係ありません。あしからず〜
[PR]
by soho-japan | 2007-03-29 10:00 | 気になるヒト