ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パントマイムって、スゴイ。〜山本光洋〜

山本光洋(やまもと こうよう)さん と言えば、静岡の大道芸ワールドカップに出ていた人。…という認識しかなかった。

大道芸に親しみのない一般の人にとっては、名前も姿もほとんど知られていないといっても、間違いないだろう。

パントマイミスト と呼んで良いのかどうか分からないが、その世界では、かなり素晴らしい方らしい。

縁あって、が〜まるちょば の舞台を主催することで、私自身、パントマイム というものに触れる機会が増えた。
2006年6月、タイ・バンコクでの「パントマイムインバンコク」という、出演者がほとんど日本人で構成された、パントマイムの舞台を見た。これは、が〜まるちょば が出演していたので、見に行ったわけだが、その出演者のお一人に「山本光洋さん」は いた。

とにかく、パントマイムの舞台を見るのは、
が〜まるちょば以外のパフォーマーでは初めての事で、「こんなに面白いものなのね」と衝撃を受けた。

その中でも、光洋さんは、かなり印象に残り、日本でソロの舞台を見たいなあとずっと思っていた。

12/16(土)、念願叶い、東京でのソロライブ「かかしになるために 2」を見に行く事が出来た。
f0099247_1418478.jpg

7つの演目で構成されており、一人芝居のように喋るものもあり、パントマイムだけで構成されているものもあり、肉体の動きを見せる、舞踊に近いものもあり、舞台ならではの、本人いわく「流暢なトーク」もあり、とにかく、エンタテイメントとして素晴らしかった。

会場は、6〜70人も入ればいっぱいになるような小劇場「plan B」だが、
演者と観客が非常に近く、そういう意味では良かった。
体が大きい自分には、少々窮屈だったが…(笑)

関係者・友人(パントマイムの仲間や後輩など)のお客様が多いようだったが、あ〜、もっと、一般の人に、こういうものを見に来る、楽しむ素地があるといいのになあ〜と、痛切に思う。

とりあえず、今日から私、頑張ります。
「パントマイム推進協議会」会長として。なんだそりゃ(笑)

(by N.OZAKI)
[PR]
by soho-japan | 2006-12-18 13:46 | パントマイム