ソーホー・ジャパンのスタッフが、日々発見したり感じたりしたこと、出会った人々などをミニコラムにしてご紹介いたします。気をらくーにして、ご覧下さい★


by soho-japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

土曜の夜は、山本光洋さんのパントマイムを。

山本光洋(やまもとこうよう)さん。

御歳 53歳(去年が確か52歳だったので)のパントマイミスト。
名古屋では、というより、地方では、なかなか彼の舞台公演を見る機会がない。
その前に、山本光洋さんの存在を知る人は、大道芸を見に行くのが好きな人、に限られると思う。

日本人の情報収集源は、インターネットが普及したとはいえ、ネットは「欲しい情報」がまずあって、その目的を成す。「こんな人がいるんだ」「面白そう、見てみたいな」というキッカケは、テレビのほうが、まだまだ影響力が強い。

光洋さんは、昨年の7月、長寿番組の「笑点」に、代表作の「あやつり人形・チャーリー山本」で出演したが、多くの芸人がそうであるように、それは、光洋さんの魅力のほんの一部にすぎない。
f0099247_17515399.jpg

光洋さんほど、多様で多彩な作品を持っているパントマイミストは、他にいないのではないか? 

なぜなら、彼は、この10年来、毎年かかさず新作公演を行い、常に作品を創り続けているからだ。
何かを生み出すことを生業としているものにとって、彼は、尊敬すべき偉大な人物だ。


このように彼を語ると、まるで、ストイックで職人的な重々しさを感じるかもしれないが、作品の中で描かれる人物は、極めて平凡で普通、チョットかっこ悪くて、情けない部分が強調されたり、ほんの小さな幸せ、身近な喜びが描かれ、見ている側としては、心にキュンとくる、何とも "いい感じ" なのだ。

かと思うと、他の人とは、肉体の構造が違うのではないかと思うような動きや(ズバリ、気持ち悪い:笑)、身体表現だけで感情が伝わってくる、うっとりするほどの動き。
そのルーツは、現在放送中の「龍馬伝」(NHK:福山雅治主演)に登場した吉田東洋演じる、舞踏家・田中泯(たなかみん)氏に師事していたことにあるようだ。

▼詳しく知りたい方は、以下をご参照ください。
「山本光洋の笑うカラダ 〜田中泯のワークショップ〜」

可笑しさを通り越した、シュールさ。

それがクセになるのだ。


光洋さんの舞台を経験していない人に、その魅力を説明するのは難しい。おそらく、見る人によって、光洋さんのどこに魅力を感じるかが、違うだろうからだ。
かくいう私も、いろいろ作品を見ているが、中にはツボにハマらないものもある。一方、恐ろしいほどツボに入り、何度も思い出してはニヤリとしてしまうほどの中毒症状が出るほどのものもある。
次は、一体何をやってのけるのか、このヒトは。目が離せないのだ。

光洋さんは、良く口にする。
「いい大人が、くだらねえことやってるな〜って思うんですよ」
そうです。そんなくだらないことが描かれる作品が、素敵なんですっ!

そして、そんな光洋さんの存在そのものが、ものすごく魅力的な人物であることに、彼は気づいていない。(たぶん)
f0099247_1752425.jpg

そんな愛しき光洋さんの舞台公演を、ぜひ、見て下さい。
翌日目覚めたら、きっとハッピー。

▼公演を前に、語って頂きました!(音声ファイル)
ラジオぬちかたいん 38 山本光洋

▼光洋さんを知りたくなってしまったアナタ。めちゃくちゃ面白いですよ、光洋さんのロングインタビュー。お時間のある時に、ぜひ読んで下さい!
「山本光洋の笑うカラダ」


………………………………………………………………………
KOYOより

名古屋のみなさん、今年もソロ公演をやりますよ。
あやつり人形のチャーリー山本をはじめ、新作の数々を引っさげて
今年もテレピアホールを
笑いと感動の渦に巻き込みたいと企んでいます。
笑うカラダ、哀しいカラダ…
いろいろ取りそろえてご来場お待ちしております。

………………………………………………………………………

★山本光洋パントマイム ソロライブ in NAGOYA★
期日:2010年5月22日(土)17:00〜
会場:テレピアホール 名古屋市東区東桜1−14−25
料金:3,500円
※未就学のお子様は、ご入場できません。

★公演の詳細はこちら → 山本光洋 名古屋公演公式サイト
映像でのあいさつはこちら(この光洋さんはレアです〜)

★前売チケット発売中
【オンライン購入】

ぬちぐすいワンズオンラインストア
東海テレビオンラインチケット
チケットぴあ

【電話での購入】
東海テレビ 事業部:TEL 052-954-1161(平日10〜18時)
ソーホー・ジャパン:TEL 052-243-1030(平日10〜19時)
チケットぴあ:(Pコード 402-334) TEL 0570-02-9999
[PR]
by soho-japan | 2010-05-14 17:22 | パントマイム